fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
りろ と すてぃっち
 でぃず○ーのアニメです。
 姪っ子の暇つぶしにと、借りてきたのですが、妙に気に入った私がいました。珍しく、二回も見てしまったxx
 なんでかなぁ。
 主人公が、おねーちゃんの恋人に言う、
「おねーちゃん、デイヴィッドの髪型とお尻のかたちが好きだって、日記に書いてたよ」
という、台詞が印象的で、お気に入りになったのかもしれない。

 他には、漫画日本昔話とかですがね。
 やっぱり、少々下ネタっぽくてテンポがいいのが、5歳児には受けるらしい。
 今まで姪っ子が気に入ったのは、『屁こき女房』と、『猿地蔵』だったりするんですよね。う~ん。『鉢かつぎ姫』とか、『狼とむすめ』あたりは、テンポがゆるくて、ダメらしい。わたしは、好きなんですけどね。うん。

 滅茶苦茶久しぶりに、『人間倶楽部』全8巻プラス外伝2巻を引っ張り出して読みました。寺館和子さんの漫画ですな。
 厭なエロじじぃでしかなかった悪役が、外伝2巻目で、やけにキャラ立ちしたなぁ。いや、昇紘も、ここまで浅野くんにやってもよさそうだと、つい、思ってしまったのでした。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

人間倶楽部
「人間倶楽部」読まれたんですね
今回文庫化に当たって寺館和子さんが自費出版されたものと、単行本になっていたものとあわせて完結させたのですが、番外編や自費出版されたものをあわせて読むと、また感慨深い作品でした
ヤフーオークションや、同人誌の古本を扱っているところで自費出版されたものや、番外編の単行本が出品されているかもしれませんのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

また文庫のあとがきにもありましたが、「休刊宣言」していた寺館さんがまた「人間倶楽部」を書きたいと思っているようなので
続編が出るのを楽しみにしています

自費出版されたものは日本漫画学院のコミックターミナルでダウンロード可能です
もしよかったら私のブログのほうに自費出版された本の話など載せてますのでよかったら見てください
http://blog.livedoor.jp/tsarine1201/archives/2007-06.html#20070625
tsarine
コメントありがとうございます。
自費出版、途中まで買ってたのですが、ペースが速くて、ついてゆくのに必死でしたvv 挫折してる間に、あれよあれよと冊数が増えてしまってvv 続けて買ってればよかったのですけどね。
 時間を見つけて、ブログのほう、お邪魔させていただきますね。
プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる