fc2ブログ
2024/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
大吉
 拍手と、コメント、魚里のぐだぐだなブログに、ありがとうございました。

 夢の話から。
 他人の夢の話ほど面白くないものはないってよく言われますが、気にしないことにしてますvv
 ともあれ、相変わらずよくわからない夢でありました。
 夢だからな、よくわからんでも仕方ないけど。
 けど、いくらなんでも、即身仏が登場しなくてもいいでしょう。しかも、話すというか生きてるというか。挙句、魚里の目の前で、崩れて動かなくなる。
 う~ん。
 夢の舞台が、どっかのお寺らしきところでしたから、仕方ないのか?
 なんとなく『炎のミラージュ』っぽいような雰囲気もありましたが、そんな感じってくらいでしたし。別に、直江も出ませんでしたし、高耶さんも出てなかったと。
 ミイラ――は、DVDでゾンビものをちょこちょこ見てるからかなぁと思わないでもないですが。外見がね、どうやら『蛙になったお姫さま』の魔王っぽい外見だったので、その印象が頭の中に引っ付いてたのかな。
 だからって、即身仏はどうかと思いますけどね。抹香臭すぎるだろう。
 で、釈然としなかったのが、ロイが出てきてくれたようなくれなかったような、微妙な感じだったんですよ。
 ロイさんは、目が青で肉球も鼻もピンクなアルビノのにゃんこです。なのに、夢の中登場したにゃんこは、真っ黒さんだったんです。
 夢の中、その子のしてる首輪のネームタグを見て、「エメ?」あれ? と、首を傾げてるんですよね、魚里。
 なぜか、エメじゃないのは、わかるんです。で、ミーシャんでもない。ちなみに、二匹とも、真っ黒にゃんこでしたので。
 夢の中、首を捻りつつ、なぜかひねり出した結論が、エメとミーシャの間に、確か誰かがいたはずという、すっとんきょうなものでして。
 エメさんは、ピン子(この子も真っ黒にゃんこでした)と一緒にいた子だし、ミーシャんは、エメが死んじゃってから来た子だったはずで。共通項は、多分、茶々丸(アメショーブラウンタビー)のはず。けど、どう考えても、夢の中の子は、茶々じゃないのね。今現在生きてるし。
 必死で名前を思い出そうとしてる、間抜けな魚里だったのでした。
 そんな夢を見て、ぼんやり目が覚めた魚里は、ああ、あれは、真っ黒だったけどロイだ――と、直感してしまったのでした。根拠というほどでもないですが、理由は、その子のしてた、首輪。あれは、魚里が形見で手元に残してる首輪だったのです。でも、何で、わざわざ、黒猫の姿だったんだろう?
 ちなみに、夢の中でもロイさんは、魚里に少しも抱っこされてはくれませんでした。それどころかちょろちょろ逃げてるし。なんでやねんxx



 『蛙になったお姫さま』
 ロシアのアニメね。
 映像とか綺麗です。
 訳が見難いのが、難点ですが。
 雰囲気があります。
 結構、秀逸なのではないかと。
 この民話、なんかで読んだ記憶がありました。タイトルは違うような気がしますけど。
 しかし………。
 魔王に見初められて、それを断る“美しいワシリーサ”。
 普通に気の毒に思えればよかったのですが。
 魔王の容貌に関して、ちょっと一言余計なことを言うので、魚里的に減点。
 お姫さまが、男の人の容貌をくさしてはいけません。少なくとも民話の中では。と、思うのは、夢見すぎでしょうか。
 結構、自分が美人なことを自覚してるお姫さまらしいです。
 少々髪が乱れてるくらいがなんでしょう――という態度は、う~ん。
 ま、その辺はあくまで、瑣末なことなんでしょうが。
 蛙になったワシリーサが、嫁探しに自分が放った矢の行方を求めてる王の三男坊と結婚するのですが。
 蛙が喋ることに少しも驚かない王子さまたち。少なくとも、三男坊――イワンには、出会いのときに驚いて欲しかった。
 王様の無理難題をこなしてゆくワシリーサ。
 ワシリーサが蛙の皮を脱いだ姿に一目ぼれして、皮を焼き払うイワン。
 その皮を焼かれて、あと三日待ってくれれば、人に戻れたのにとかなんとか。でも、別に、魔王のところに戻った後、普通にひとの姿なんですけど? 魔王の呪いの3年と3日の蛙の姿って、何の意味があるのか? 民話だから突っ込んじゃ駄目か。
 ワシリーサを取り戻そうと追っかけるイワン。
 突然現われる、魔法使いか仙人らしいおじいさん。さしたる理由もないのに、イワンを手助け。
 現われる魔女も、当然のごとく、イワンに肩入れ。まぁ、なにやら魔王に恨みがあるらしいが。魔王の弱点というか、魔王を倒せる武器のありかを教えてくれる。
 狼とクマと鷹と鱒(だったか?)を味方につけて、武器を手に入れて、魔王を退治。
 ワシリーサとハッピーエンド。
 突っ込みながらも、面白かったですけどね。
 『長靴をはいた猫の大冒険』だったかな。東映のアニメを思い出しました。あれは、この話の影響があるのかもしれませんね。


 『壊さずにはいられない』
 読みましたが。
 駄目でした………。
 萌えん。
 医者でサドで――なのに、少しも、萌えなかった。
 受ける側が、自分が言うほど嫌がってないというか。
 攻める側も、あまり、周りが云うほど徹底したSに見えないというか。
 なんかその辺を書くより、検体の取り違え事件に対するクレームというか、そっちを書きたかったんじゃないか? と、感じたんですけどね。
 最初から最後まで、なんか、すーっと、あ、っそうで、終わってしまったのでした。
 残念。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる