fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
末吉
 えと、今回は『王さまのお気に入り』はおやすみです。
 ま、読んでくださってる方がいるのか、非常に謎なのですけどね。うん。
 読んでくださってる方がいらしたら、上の発言は、申し訳ありません。読んでくださると、もちろん、嬉しいんです。
 最近、コメントを承認必要にしちゃったんですねぇ。理由はまぁ、あれです。すみません。承認必要にしたら二日くらい放置してるのに気づいてあわてて削除~っていうのがなくなるなと。やれやれ。

 え~と、『王さまのお気に入り』一応オリジナルで書き始めてはいるのですが、キャラ自体は昇x浅で考えてたものだったりします。
 暴露しますと、魚里、中国の後宮ってやつはシステムがよくわからなくてですね(とはいえ、ヨーロッパやらイスラムやらわかってるってわけじゃなく)、しかも、中国風のネーミングにいつも悩むので、似非ヨーロッパにしちゃるとvv これなら結構、ロシア風な名前があろうとイギリス風な名前があろうとドイツ風があろうとフランス風があろうとスラブ風だろうとラテン風だろうと、まぁいいかなと――結構詰めの甘い極道な考えの下に、似非ヨーロッパに舞台を設定したわけですよ。要は異世界ですよね。うん。
 そこまで悩むなら現代にしたらええやんと思わないでもないですが。
 現代にしたら、あの冒頭が“絶対譲れない”シーンなのでどうかなぁと。
 あれが、頭の中で最初に沸いたシーンで、あれから妄想がわやわやとはびこったので、削れない。
 で、ですね。
 こりは、冒頭がああですからお気づきでしょうが。
 暗いです。
 救いはないです。
 うん。
 結構シリアスにダークに責めていこうかなと。
 最初のほうは、少女趣味なファンタジー風に。でも、やっぱり、報われない。
 で、冒頭に出てきた登場人物の邂逅シーンでただいま手間取り中です。
 主人公のバックグラウンドのささいなところで悩み中だったり。どっちでもええやんみたいなとこです。所詮、そこ書き込む気ないやろ、と、突っ込まれたらそれまでの箇所で引っかかってたり。

 なぜここまでグダグダ悩むかと言いますとですね、長編に挑戦! だからです。
 いつものテンポでざくざく切ってけばきっとここまで悩まないに違いないのですが。
 たまにある、長編書きたいよ病らしいのですねぇ。
 しかも、このところ一人称が多かったもので、長編の三人称というのが、どうも。今一しっくりこなくて手間取ってるのですね。
 リハビリも兼ねてるようですね、こりは。

 で、異世界ファンタジーに挑戦中だからか、『デルフィニア戦記』をだーっと二部だけ読み返してしまったのが、どうやらいけなかった。あれは、あくまで『戦記』ものですからね。
 魚里には、戦記を書く力量はないので。
 元々戦記でもない異世界ファンタジージュネだし。
 ああ。頭の中が、ぐるぐる。
 やっぱ、すぱすぱ枝葉末節きりまくりがよかったかも。

 悩みまくりで失礼しました。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる