fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
 母が出かけて、留守番中に、祖母が、トイレから「はよきてっっ」と。
 その前に結構でっかい音がしたので、反射的に起き上がろうとしたところ(や、横寝の体勢で本読んでたのよね)、ぐきっとなxx
 どうやら、同じ箇所を捻ったらしい。
 痛いです。
 やぁ、右膝骨折してる祖母の悲鳴に焦ったのが、敗因ですが。
 祖母が倒れたわけじゃなく、立ち上がろうと縋ったものの上から物が落ちただけというオチ。
 はぁ。
 ま、祖母に大事があったわけじゃないのでいいのですが。
 ちと辛いぞ。

 膝を折ったばかりのとき、祖母が寝てると、ロイさんが祖母の枕元で、祖母に何かをネコ語で喋っていたそうな。きっとお見舞い。
 ロイって、祖母が好きなんですよね。でもって、付き合いもいい。ちょっとだけなんですが、右前足をひょこんと引きずってるのでした。う~っむ。
 ジェラシーでもって心配な魚里です。

 なんつうか、昨日更新のブツ。
 あれって、わかりにくいですかね。
 どうなんだろう。
 雰囲気だけといえば雰囲気だけで、色っぽさがなぁ。ない。
 説明したほうがいいのだろうか?
 えと、まぁ、ジャーマネタイプの高遠くんと傀儡子タイプの高遠くんがいて、ある事件をきっかけに傀儡子タイプが亡くなって、ジャーマネタイプの中で眠ってた傀儡子の因子が発現する――とまぁ、そんな感じか。因子の発現というよか、死んじゃった傀儡子タイプが憑依する――でもいいのですが。そっちのが好みというか、もともとの妄想はそっちなんですけどね。ともあれ、オチとしては、双子がひとつになっちゃったってことで。
 なんつう説明だろう。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる