fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
 ここのとこ更新とまってて申し訳ありません~~xx
 時々ここにチラッと書いてますが、萌はあります。はい。
 ただね、電池切れらしいです。
 あと、友達から貰ったDVDの「タガート」シリーズに耽っていたのでした。
 この連休見ずっぱりですよ~。
 全部で9話ダビング(買ったり借りたりしたのじゃなく、録画してたのをコピーしてくれたんです。念のため)してくれたのですけど。
 イギリスの番組放送時間帯がどうなってるのかなぞですが、1話が2時間ちょっとくらいあるみたいで、面白いからいいんですが、それでも少々根性がvv
 流石に、疲れますvv
 いや、何度も言いますが、楽しいんですよ! 念のため。
 ラインナップとしては、「殺しの哲学」「天使の目」「ジンジャー・ブレッド」「血のつながり」ナイフの刃」「冷血」「秘密の小部屋」「永き眠り」「罪の意識」――の9話です。
 内2話は、だいぶ前に見てたのですけどね。残りの7話を一気にvv
 お気に入りは、「天使の目」「ジンジャー・ブレッド」「血のつながり」「秘密の小部屋」の4話かな。
 「天使の目」は、ゲイがメインで、ゲイの連続殺人事件。
 「ジンジャー・ブレッド」は、男の人を憎んでて母親を憎んでる人の連続男性殺害事件。(いろいろ複雑で微妙なんですが)
 「血のつながり」は、女性のゲイもの。で、愛する人を自分のものにしたいと彼女の周りの人を殺していく話。(これも、もちっと複雑ですが)
 「秘密の小部屋」は、パブリックスクールの教師連続殺人もの。どちらかというと、これが内容的には単純かもしれない。
 どれもこれも、魚里がお気に入りのジャーディン警部が登場する話なんですけど。ウン。やっぱ、へたれというかなんというか。結構恋愛絡んだりするけど、失恋ばっかするんですよねぇ。結構外見は魚里好みのいい男ではあるのですが。――って、まぁ、警部になったころには、少々肉付きがよろしくなってるので、警部補のときよりは好き不好き分かれるでしょうが。
 ま、彼の直属の部下で、ジャッキー巡査部長(だったかな)って、婦警さんがいるのですが、彼女が、同僚の警部補に、「私はジャーディンのものだから」とか言うあたりは、結構、ツボです。恋愛感情はない(少なくともジャーディンにはね)のになぁ。
 1話が長いので、伏線やら脱線やら入り乱れて、結構内容は複雑で、でも、事件解決のきっかけは、思い付きとか偶然とかが多いよーな。でも、やっぱ、楽しいvv

 この間、CMでぶっとんだのが、どっかの車やさんのCM。家族で車を見に行った三人。父ちゃん母ちゃん娘。父ちゃんが、この車気に入ったといって、店の人がありがとうございますといった(かな?)ら、君のことも気に入ったよ――と、微妙な間があって、ありがとうございます――と。男店員さん、微妙に頬染めてる。――――そんなアニメでのCMだったので、魚里思わず、目がまん丸になってしまったのでしたvv やぁ、面白かった。多分、絵はね、ザ愚挫グのCMの絵と同じだと思うんだけどね。さて?

 そういえば、03年までのPCデータが、出てきました。
 が、書きかけのバックアップが完全じゃなかったのが、残念。
 ギフトも、結構バックアップできてなくて、ああ、ない――とか。
 特に、ひか○とはが○んが、ないのですよねぇ。残念だ。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる