fc2ブログ
2024/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
六月も終わり
ですね。
 今月は、更新できませんでした。
 反省。
 まじで、DVD三昧なようなこのごろでしたが。もしかして、今は、インプット期間なのかもしれません。はいった情報がまた、頭の中で発酵して、話になる――と、いいな。
 せめてそうであって欲しいやな。

 なんとなく、追記。

 魚里、結構、高階良子さん好きだったりするんですけどね。
 うん。小学校のときから追っかけてますから、キャリアは長いです。
 はじめて読んだのは、「はるかなるレムリアより」か「タランチュラのくちづけ」もしくは「ガラスの墓標」のどれかじゃないかなぁ。「昆虫の家」とか女の子が美容整形されて美人さんになるんだけど結局破滅するって話とか、「血と薔薇の悪魔」とかとか。かもしれないですが。
 当時は、多分なかよしに掲載されてて、友達に借りて読んだ記憶がありますね。
 うん。
 で、なんでとつぜん高階さんかというと、最近の「新マジシャン」シリーズがとんでもない展開になってるからだったりします。
 マジシャンっつーと魚里なんかはすでに高遠くんが頭の中に出てくるようになってますけど、彼を知る前は、マジシャンというと葵昌吾さんだったんですよね~。まぁ、高階さんの絵ですから、結構あくが強いキャラではありますけど。クールで情熱的で天才で――なのに、天然でお人よしな主人公を溺愛しまくってるってところが、ツボだったんです。それがね、最近、彼、不治の病に侵されてるらしくて、余命数ヶ月らしいんです。で、作者のコメントを読むと、どうやら彼の死は決定的らしく。話自体が、暗く救いないトーンと化してるんですよね。
 まぁ、軽く書きましたけど、できれば死んで欲しくないなぁというのが、魚里のはかない希望なのでした。
 前ぶり長いのに、言いたいのはこれだけxx

 「血とバラの悪魔」で思い出しましたが、乱歩の「パノラマ島奇談」が丸尾末弘さんに漫画化されまして、魚里、魔が差して買ってしまったんですよね~vv
 ま、ぁ、丸尾さんって、結構ヘビーでグロでエロな漫画を書く人ですが(って、魚里他に読んだのは、吸血鬼だけなんだけどね)、おそらくは原作に忠実に書かれてるんだろうなぁと思いつつ(原作は読んでないので)、この場合のユートピアって、所詮男にとってのユートピアなんだなぁと、釈然としないというか、なんと言うか。ユートピア幻想に取り付かれて創造したのが、男だからしかたないんでしょうけどね。ユートピアって、快楽に直結してるんですかね、やっぱ。美食と快楽がメインなんだろうか。それとも、野生に戻るというか、原始に戻るって事か? なんかね、このユートピアに行っても、魚里はぜんぜん楽しくないだろうなぁと、思っちゃったんですよね。これって、人見さん(主人公ね)の妄想が失敗ってことかな?
 対象読者が大人と少女ってことで、結構違ってくるってことなんでしょうけどね。魚里は、やっぱ、「血とバラの悪魔」のほうが好きかな。

 釈然としないこと。
 サーバーさんが明日からメールの設定を変えるのでって連絡あって、魚里は悪戦苦闘しつつ直したのですけど。多分、直ってるはず。メールが来てまして、まだ直してない人がかなりいるから、って、8月1日までにって延期になりました………。魚里の苦労は? いや、まぁ、ちゃんと期限内に直したのだから、跡の苦労はないだろうけど。でも、なんかなぁ………xx
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる