fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
パンズラビリンス
を、観ました。

 その前に、友人が貸してくれた『ハリポタ』の何とかの騎士団を見て、う~~~~あまり面白くなかったと、ちょっとなんだかなぁと、思いつつ。―――なんか、主人公が、可愛くなくなってますよね。いや、外見じゃなくってさ。性格が。まぁ、もともと、どっちかっつーと、まぁ、ね。な、性格ではありましたが。内容が、走りすぎというかはしょりすぎみたいっつーのもありですかね。いつの間にかハグリット消えてるし。スネイプ先生は、やってること中途半端だし――彼見ると、ミカワケンイチさんを思い出す魚里なんですが。なんか、登場人物がなぁ。まぁ、ルーニィは、結構不思議ちゃんで可愛いけど。それだけで。好きな人には申し訳ないが、どうも、嵌れないんだよね、これ。

 さてさて、期待の――上映中も何度か観たいなと思っては時間がとれずに挫折した――『パンズラビリンス』を、セット。
 スペイン物のDVDをこれまでに何本か見たことはありましたが、子供が主役のものも結構シビアな内容が多いからなぁと思いつつ。それでも、ダークが付くとはいえファンタジーだしとか思ったり。けど、内戦時代というか、あのあたりの時代が背景だしとか。同時代が舞台だろうか? 『デビルズバックボーン』も、結構衝撃的な内容でしたからね。いや、確か、スペイン物だったと思うんですけど。とか、いろいろぐるぐる考えてたりしながら、えいやっとvv
 で、前置きが長いですが、当たり! でした。
 泣かされました。
 ラストのラスト、で、泣いちゃいましたよ~魚里。
 正直、映画館で観ないで良かった。
 我慢するのしんどいもんね。
 オフィリア可愛かったです。
 オフィリアのことを親身になって心配するメルセデスは、いい女ですし。
 義理の父親役の俳優さんは、憎まれ役が上手ですし。
 パンを、信用できるオフィリアは凄いと、正直思いましたね。喋り方が胡乱過ぎる。ミワアキヒロさんぽい喋り方だ~。いや、彼が胡乱だというわけではありませんが。ともあれ。な~んか、長いこと王女様の魂を求め続けていいかげん投げやりになってんじゃないかとか、いろいろ考えすぎる魚里がいました。
 ファンタジーに戦闘はつきものですし、拷問もある意味つきものですが。痛いです。ダイレクトに。目を覆ったシーンが3箇所ほど。
 政府に対するゲリラに突っ込みが。もしかしたら食糧事情が悪いから我慢できなかったのかもしれませんが、メルセデスが鍵をくれたからってその日のうちに食料庫を襲ってどうする。しかも、ご丁寧に南京錠を鍵で開けた痕跡を残してどうすんだ! この辺、ゲリラ側思考が麻痺してますね。おかげで、話は動きますが、メルセデスが内通者だってバレバレじゃないですか。指導者の立場に弟か誰かがいるはずなのに、杜撰xx それとも、メルセデスなら上手くやるって、ある意味無責任なほどの信頼があったのか?
 結構残酷な運命に翻弄される子供たちというのをスペイン物の映像では見ていたはずですが、ファンタジーという単語が頭の中にあるために、どこか、軽く考えているようなところがありましたね。
 ダークな話なんだぞと、頭に刷り込んではいたのですが。
 まさか、主人公の少女が、ああいう目にあうなんて。
 魚里も結構ハリウッドに毒されてますねやっぱりvv
 あの印象的なシーンがラストの映像だったなんて。
 衝撃ではありました。
 衝撃的な最後とかいう説明がCMでも案外使われてたような記憶がありますが、それを魚里は、最後の最後、ファンタジーな世界から主人公が追い出されるとか、自分から辛い現実を選ぶとか、そういうありがちなオチかなと考えていたせいもありますが。
 最初の御伽噺をしっかり覚えておくと、最後の最後で、ああ、そうか魂が問題なんだね――と、腑に落ちます。
 いってしまえば、必要なのは、というか、待たれていたのは、魂なのね――ということで。
 ばれてますか?
 今思いつきましたが、『千と千尋~』の広い意味でのダークバージョンかもvv 違うかxx
 ともあれ、お勧めですvv

 この間、新聞の映画欄を見てて、ギョッとなったのは、『王妃の紋章』というタイトルvv いや、咄嗟に、『王家の紋章』(おうけ――がお受けに即変換されるってどういうxx)って読んでしまったのでした。それから何かときになってしまって、この間CMを偶然見て、面白そうと思った魚里だったりします。見てもいいかも。どうなんだろう?
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる