fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
人魚と提琴
 ば~い 石神茉莉。講談社ノベルズ。
 完読いたしました。二日かかりましたが、正味三時間ほどかな。案外、するする読めました。
 この方、魚里が知ってるのは、『異形コレクション』の短編だけですが。これは、その中の短編を長編に書き直したのではないかと。なんか、読んだ記憶が頭の中を駆け巡るんですよね。で、短編を読もうかと思ったのですが、はて、どの巻に収録されていたのやら。それすら、判らんです。
 提琴と書いて、バイオリンと読むそうです。魚里知りませんでしたよvv というか、バイオリンに当て字があるとは。なんか、意外です。
 内容は、人魚のフォークロアと音楽と、クトゥルー神話っぽい感じのコンビネーションかなぁ。
 狂言回しか脇役か。玩具屋さんが結構出張っておりまして、ゾンビマニアの店主のTさんと、その妹の美魂ちゃん。後、白と黒一匹ずつの猫。
 バイオリニストがふたりに、人魚を過去に見たことある女の子がひとり、悪役がひとり。
 面白いのではありますが、なんか、釈然としない気がしないでもない。何でなのかは~多分、主人公のお父さんの死にまつわるあれこれが原因だと思われます。

 私信
 竹流さま。
 クリストファー・ウォーケンに反応くださって、ありがとうございますvv
 お好きですか?
 久しぶりに顔を見て、なんか好きかもと、ピンときちゃったんですね。
 予告フィルムでは、役柄も、良さげでしたし。今から、楽しみです。
 それでは、拍手、ありがとうございましたvv
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる