fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
竹馬男の犯罪
 作者は、井上雅彦さんです。
 もともとショートショート作家さんなのですが。これは、長編ミステリィです。
 今エピローグを読んでる途中なのですが、ともあれ、完読間違い無しなので、書き書き。
 印象としては、めくるめくパノラマです。
 作者の嗜好をこれでもかとめ一杯詰め込んで出来上がった、一作。
 魚里的には、冒険小説が勝ってるような気がしたのですが………。
 面白いですよ。
 サーカスとフリークスと探偵と犯罪者がお嫌いでなければ、結構、嵌れること間違いなし。
 探偵であり犯罪者でもある真里邑雅綺(だったかな?)さんが、結構お気に入りです。そうですねぇ、ルパンシリーズのバーネット探偵社のバーネット氏って感じかな。
 血と薔薇の悪魔(パノラマ島奇談ですね~)とか孤島の鬼とかお好きな方には、楽しめると思いますよ。他にもいろいろなミステリィの要素をちりばめてたのでしょうが、魚里がタイトルを思い出せるのは、このあたりまでですね。所詮似非ミステリィ好きですからvv
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる