fc2ブログ
2024/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
彼らが本気で編むときは、
 いつもご来訪アンド拍手ありがとうございます。


 昨日は仕事場の上棟式だったのですよね。
IMG_1629.jpg
 ついでの花見兼バーベキューでカラオケという感じでしたが。
 仕事場の駐車場の桜vv

 以下は、庭の木蓮とか。
IMG_1630.jpg
 
IMG_1632.jpg

IMG_1634.jpg

IMG_1631.jpg

IMG_1635.jpg

IMG_1638.jpg

 んでまぁ疲れすぎて寝れなくて、ほぼ徹夜でDVDかけ流して刺繍してましたvv 寝たのは2時間くらいかな?

 見たのは”LIMITLESS”映画版と、TVバージョンの続編1、2。それと「ローズメイカー」、「シェフは名探偵」3、4完に、タイトルの「彼等が本気で編むときは、」です。
 
 「ローズメイカー」は、フランス映画にしてはあまり事件という事件もなく? 派手な恋愛もなく、落ち着いてみれる映画ではありました。最初の方のドタバタはともかくとして。
 父親に譲られた大きなバラ農場の持ち主の老嬢(今は言わんかな?)が、農場を守ろうとして唯一残った秘書さん(女性ね)と、彼女が雇った職業訓練学校の訳あり生徒三人で、ちょっと確執ありな男性の薔薇メイカーから苗木を盗んで(え? とは思ったけど)種を採って〜再起を果たそうとする話ではありますが。職業訓練のうちのひとりの青年の成長者でもありますが。案外気楽に見れる話でした。実話をもとにしてますもなかったしvv


 「彼らが本気で編む時は、」生田斗真くんがトランスジェンダー役をしてました。恋愛物というよりも家族物ですね。
  前に見た草彅くんがトランスジェンダー役の映画よりは明るめ? 少なくともひとは死にません。
 生田くん演じる凛子さんの彼氏(同棲中)の姪っ子が11歳でははおやに育児放棄されて、叔父さんのところに転がり込んで三人で擬似家族的に過ごす数ヶ月の間に起きるいろんな出来事と〜って話。
 草彅くんの時はとにかく全体のトーンが暗くて最後はハッピーエンドは無理ってドキドキしてましたが、こちらはハッピーエンドになればいいなぁって感じのドキドキで見れました。けどね。けどやっぱり血は水より〜ってなるのが切ないね。

 "LIMITLESS"はとある薬で脳を100%使えるようになった人たちの話。身も蓋もないな。
 映画バージョンで上院議員にまでなろうとしてた人が、黒幕っぽく主人公に絡むのがTVバージョン。
 100%脳を使えるようになるなら、薬自分で作ったほうが早くね? とか思ったけど〜違うんですかね。よくわからん。それいうと話が成立しないからなぁvv

 映画バージョン、小説家になろうとしていた主人公がスーパーマン(言葉のあやよvv)になった途端、小説じゃ物足りなくなっていろんなことに手をつけて〜最後………っていうのがね。
 小説家を極めればよくね? と思うのは、野暮なんよねきっとvv

 TVバージョンは、ミュージシャンを目指してた主人公が、FBIに〜ってううむ。なぜメインに目指すものがあったのに脇に逸れていくんだろう?

 野暮だけど、謎だなぁとは思うvv
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる