fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
残念
 いつもご来訪アンド拍手ありがとうございます。

 「サイコパス〜殺人者たちの夜〜」だったかな? 副題がちょっとうろ覚えですが。観ました。
 残念。
 殺してるだけだったorz
 も、もう少し、こう………なんというか。
 サイコパスなのかなぁ? ただ殺したいから殺してるってだけのような気がしないでもないけど。いや、やめられないのはそうなのだろうか? 
 5人出るんですけどね〜。
 女性が2人と男性3人。
 で、死刑執行されるかどうかで死んだ大元らしいサイコパスの男とその子どもがらみなのかなぁ? 理屈っぽい割には「適当に考えてね! テヘペロ」的な話っぽいんだけど。
 1人の男性サイコはその死んだ男の子供を殺すべく奮闘してる殺人者。
 1人の男サイコは、楽しんで殺すつもりかな? で拾った女性に逆に〜ってパターン。哀れなxx
 拾われた女性は〜実はサイコでした。最後まで楽しんで殺したよ♪ みたい。
 最後の女性サイコは〜精神病院に入ってるんだけど、移送途中の事故で逃げて殺してしまって、自分から病院に帰るというわけわからんタイプ。二重人格かなんか人格障害も持ってるっぽい。
 全員触るな危険! なんですよね。うん。
 怖いわ。
 でも、映画にしたら面白くはない。
 作ったがわがやけなのか、お遊びなのか、本気なのだろうけどなんか〜わからん。こういうの好きな人もいそうだけど、うお里的には、イマイチだった。


 話は変わって、今朝、なんとなく、ですが。
 うちに来てるカラスどんが、仕事場までついてきて帰っていったような気がしないでもない。
 だって、家出るときに電線の上で2羽がこっち観てて、車に乗ったらどっか行ったんですよ。で、仕事場(車で5分くらいだ)について車から出たら、「かぁ」って一声。空見たらUターンしてどっかに行く2羽のカラス。
 ついてきた? って思ったね。
 まぁ、個体識別はできないから、ただの偶然だろうけどね〜。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる