fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
軍曹さんいらっしゃい♩
 いつもご来訪アンド拍手ありがとうございます。

 タイトル通りですよ。
 昨夜、寝る前にトイレ行ったらば、壁に、トイレットペーパーのストック置いている奥に、掌大くらいの軍曹さんが。太さはそれほどではありませんが、大きさはそれくらい。
 一瞬ギクッとしましたが、軍曹さんは益虫。大丈夫。大っ嫌いなGを食べてくださる! と、思えば、平気だとも! びっくりはするけどね〜。

 そんなこんなで、今朝。

 庭側のカーテンを開けたらば、二、三センチほどのやもさんがいらっしゃいました。やもさんは可愛いですよね〜好きだよ。うん。こちらも益虫っと。外に逃すかどうするか考えてると椅子の下に消えてゆきましたが。冬を無事に越してくださいませ。

 youtubeさんでアニメ鑑賞しながら小説書いてました今日一日。

 ラインナップとしては”NOBLESSE”0話目と「どろろ」全話放映8時間ほどあるのの3時間目まで。何話だろう? どろろのバックグラウンドまでですよ。

 面白かったですよ。

 ただ〜”NOBLESSE”は〜なんか敵の喋る間とギャグの雰囲気が微妙なタイミングで気色悪かった。
 けど、主人公を当ててる声優さんが〜新垣樽助さんだったので目っけものなんですが〜どうやらこれ韓国原作のアニメっぽい。学校の名前であれ? っと思ったんですが、ググったらうん、そうだったわ。
 いえ、韓国の作品って、長いじゃないですか。どれもこれも。
 短編が好きなうお里としてみたら〜ちょとね。正直なところ、最後まで見れんわなぁという。

 

 「どろろ」は〜よく考えると、どろろが主人公なんですかね。百鬼丸が主人公スタンスに見えるんですが。まぁ、どろろのあの設定は知ってたので、驚きはなかったんですけどねぇ残念。まさか野伏の頭領の子どもだとは。原作はどうなんだろう?
 まぁ、キャラデザインが今風で線が細い感じで、個人的には好きです。いや、手塚さんの絵はちょっとうお里には癖がね。

 絡新婦の話とオオムカデの話がね〜結構好きです。どちらも善悪どっちにもなる妖怪ですが。まぁ、日本の妖怪って結構そういうスタンスが多い気がしないでもない。蛇さん然り、カエルさん然り? カエルさんで善悪どっちもあるって昔話あったっけ? そういや。

 絡新婦さんの話は、ちょっとだけ異種通婚譚風味でロマンチック風。ただ〜おいおい! ニーちゃん、Gが入った器、あれ、洗った? って、ちょっとギョッとしたけど。まぁ、逃さんかったら、絡新婦さん食べてたからも知れんので、そういうシーンがなくてセーフか。ハエはご飯で包んで食べてたしなぁ。

 オオムカデの話は、男の子がちょっともしかしたら「もののけ姫」のさんっぽい裏設定? とかって思った。なんとなく。

 妖だから〜ってだけでどれもこれも殺すわけじゃないのがいいね。

 あとは〜百鬼丸が白黒アニメより低年齢? で、若者ってより少年って感じでよかったですよ。美少年ですかね。
 雰囲気はなんとか徒然草だっけ? ええと、京極夏彦さんの時代物あんな雰囲気がないこともない。
 おんぎょうし奉るとは言いませんがvv
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる