fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
白いの
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます。

 白い生き物っていますけどね〜。結構白いってだけで、きれいとか神秘的とか言われてたりしますが〜そう? と、最近思うんですよ。
 綺麗な白い生き物いますよ。確かに。
 でも、さ。
 やっぱり白いってだけの生き物もいますよね。
 ふーん珍しいんだって終わってしまう。そこに感動がない。そんなことないですか? どれもこれものべつまくなしに感動しないんですが。
 まぁ、周囲に合わせますけどね。
 女性ですからvv

 でも、個人的には、白いのより黒いのの方が綺麗だと思ったりするんですよね〜。
 黒い毛並みには敵わないと思う。


 ええと、昨日はなんかこう台風ってのもありまして、病院行くの取りやめてぼんやりコミックス読んでました。
 読み始めると、その人の〜って引っ張り出しちゃいますね。
 今回は、な訳で、横溝作品のコミカライズバージョン。

 「悪魔が来たりて笛を吹く」「悪魔の寵児」「不死蝶」「犬神家の一族」かな。
 前二つがJETさんバージョンで、残りが、長尾文子さんです。

 ひっじょうに個人的に「悪魔が来たりて笛を吹く」の犯人が〜あそこまで悪様に言われないかん理由がわからん。あたりバチですかねぇ。盛って行き場のない怒り? そうでもないのかなぁ。
 母親殺されてますからね。ヒロイン。でも、原因は母親にあるしなぁ。突き詰めちゃうと、母親とその兄だけどさぁ。
 これ読むたびに、いつも原作読もうかどうしようか悩むのよねぇ。


 「悪魔の寵児」は〜なんか、うう〜ん。面白いけど、けど〜って感じかなぁ。
 なんのかんのと諸悪の根源が一番幸せになってるところにもにょるんよ。歌舞伎で言うところの色悪的な人なんかね? 甲斐性もあるし、モテるのは仕方ないけどさぁ。わかるけどさぁ。なんかこの辺りの男性のフシダラさというか、愛人持ってなんぼって感じは時代だなぁとは思う。


 「不死蝶」なんかもう、横溝節炸裂ですよね。比較的短いけど。鍾乳洞は出てくるし、田舎の素封家の対立とか、引き裂かれた恋人たちとか〜。何気に、青沼さん家? の静馬さんが一番儲けもんな気がする。名前とか間違ってるだろう気はしますが。ラスト近くのヒロインに日本人の肉親への情みたいなのを金田一さんが説くシーンがありますが〜そこまで激昂せんでもと思った。なんせヒロインは、ブラジル生まれでブラジル生まれだそこは斟酌しよう。してたけどさ〜。なんかね。


 「犬神家の一族」はもうね。佐清さんのあのシーンが有名すぎて何をか言わんやですが。死んであの格好にされるのはかわいそうだと思う。うん。
 個人的には、オジー様の恋愛遍歴? 的なのがねぇ。基本ストレートだけど、念者関係しててそれを引きずって〜っていうのがね。いや、きっぱり捨ててるのか? 引っ張ってるのは、神主さんの方だけどね。念弟が自分の奥さんと〜って白い結婚だったけど、だけに、一層ってなってたんだろうなぁと思ったり。


 と、まぁ、横溝作品は〜最近読み直すとなんかちょっともにょるな〜。特に恋愛面でというか、男女面でかな?
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる