fc2ブログ
2023/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
なんかねぇ
 いつもご来訪ありがとうございます。

 なんとなく安かったので、「新・ダビデの星」を買ってしまいました。なんというか、いわく言いがたい男性向けのエログロオカルト物?
 正直、別のタイトルと勘違いしてたんですけどね。
 昔読んだエログロオカルト物で男性向けだろうコミックス。一巻で挫折したんだけど〜タイトル忘れてるし。で、確かキリスト教系の単語に漢字で当て字したタイトルだったような記憶がうっすらありまして。ダビデが漢字なのよこれ。いや、エログロだけどさ。男性向けだけどさ。若気の至りでそういうのに興味があった頃がごくごく短期間でしたがあったのよ。確か悪魔召喚して云々カンヌンな話だったような? 巻き込まれじゃなかった気がするんだが、さて。忘れてるな。
 で、これは”新”とあるように(”真”だったかもしれないが)続編だね。まぁ大丈夫vv 色情に狂った鬼畜な主人公のロードストーリーなのかなぁ? 1巻だけ読んだけど、舞台はとりあえず1の時点ではドイツ。アウシュビッツです。
 倫理観が破綻してるような主人公が過去のポーランド系の男性の霊に取り憑かれてSSに復讐しちゃう話でしたが。夢かもしれないという判然としないオチ。だけど、悪人は結局悪人で、やってることが鬼畜すぎると思う。うん。
 まぁ、生い立ち自体はかわいそうだけど。そこで正道を求めずに邪道に入ってしまうあたりが、この主人公の救われないところ。なまじ資産家だったものだから養父を殺してからの放埓悪辣ぶりがすごいっぽい。で、そっちは読めない。
 ともあれ、女性の裸まつりは裸まつりです。ありすぎて萌えはない。求めようがないとも言える。まぁ嗜好が近い人がいれば、萌えれるのかもしれないけどね。私は無理でした。はい。一冊3円だったから失敗だったなと笑ってられる程度。
 でも、案外アウシュビッツはシリアスにちゃんと書いてると思う。女性がメインだけど。ま、まぁ私はちょっとあの辺の歴史怖いのでチラ見も辛いので確実とは言えないけどね。うん。少なくともおちゃらけてはいないと思う。ちゃんと復讐譚になってるし。

 と、まぁなんか変な方向へと読書傾向がずれてますが。

 なんか最近、BL読めんのよ。
 キラキラお花畑系の女性向けも読めんのよ。

 なんかね。どいつもこいつも簡単にくっつくよなぁと身も蓋もない感慨しか湧かないというorz
 女性向けなんかそれが眼目やん! と、なんとなく思わなくもないが。甘すぎるんだよ〜。だからって鬼畜に走ってどうする。しかも男性向け。萌えんやん。なおさら! と、ちょっと頭の中がわやな最近なのでした。


 んなこんなで、ジップロックと砂糖とバターと小麦粉にトースターがあればできるというクッキー作りで気分転換してました。が、ジップロックの中で全部混ぜるのって、意外と難しいわ! まぁ難しければ出して混ぜればいいとあったけどね。
 あと、250度で10分と加熱時間あったけど、我が家のトースターもからりあ?も、最高が230度と200度でしたよ。仕方ないので時間調節を微妙にしてみましたが、8分くらいでいいっぽいぞ?? それより長いと焦げる。8分でも焦げかけるし。
 これではお返しには向かないなぁ………。どうしようかな。と。
 手作りチョコとチョコもらっちゃったので、お返し〜と思うとね、うん。悩むよね。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる