fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
も、駄目xx
20060411194333.jpg

 玄関開けた途端、赤ん坊の押し付けるような鳴き声。でもって、六才児の甲高いキンキン声。
 それだけでも、もう結構~と泣きたいのに。
 もうほんまに。
 こういう考えはいかんのかなぁと思うんだけど、嫁いだ妹が、毎日のように我が家で我が者顔してるのは、結構、キます。なんで、私のほうが、遠慮せんとならんの。ストレスたまる。
 たまには、我が家に、平穏で静かな日をくれ! まじで、頼む。
 仕事から帰ってこれでは、気力もなんも湧かんがな。
 一人暮らしなら当然なことどもだろうけど、一人暮らしだったら、自分の分だけということもあるので、気楽といえば気楽だと思う。手抜きオッケーやしね。仕事なかった間、魚里は、家事全部やってたもん。いくら赤ん坊の世話があるからって………たのむから、一日家にいるなら、やっとってよ。なんで、帰ってから全部魚里がせなあかんねん。へろへろやのに~。と、まぁ、半ば、脱力、半ば、苛々限界な魚里なのでした。
 いや、昨日つくづく妹の性格を見切ったと思ったのだよ。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる