fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
猫と竜
 いつもご来訪アンド拍手ありがとうございます。

 なんだか休みの日って、コミックスとかをヤケ買いしちゃうんですが。衝動買いとも言う。

 Kindleって半額セールとかあるのがいいのか悪いのか。
 BLの半額セールとかやってたのをちょろちょろ見たけど、あまり趣味なのがなくて、結構スルーできたんですけどね。
 一迅社の半額セールを覗いたら、3巻まで買ってあとなんか展開がめんどくさくなりそうなコミックスがあって買うのやめようか悩んでた新刊が出てたのでつい。この一文日本語的にぐねぐねしてる。
 コミックスはBLも結構あって、初めての作者さんで、絵の雰囲気良さ気なのとか、買おうかどうしようか迷ってそのまま放置にしてたのとか、ぽっちりしてしまったorz
 小説、ウェブ小説だよね。1000円前後するやつ。あれでなんか読んでみようと思ってたの悩んでたんだこれも。それもとりあえず。
 ただ、この手のセールは、千冊超えてセールしてても、検索かけにくい。玉石混交もいいところ。
 BLはコミックスシリーズっていうのかな、gateauコミックスっていうレーベルで検索できたんだけどね。ああ、レーベルで検索かければいいんだ。今頃xx どっか抜けてるなぁ。

 んで、タイトル。これは一迅社じゃなくって、宝島社から出てるコミックス。一巻完結かねぇ? カウント付いてないし。こちらは紙媒体で購入。
 猫と猫に育てられた竜と人間の話。
 一話目はちょ〜っとありがちでウザそうと思ったんだけど、うん。結構楽しめた。三話目から一気に楽しくなった。続きがきになるような話だけど、敢えてない方がいいのかもしれない。そんな感じの話ですかねぇ。一話完結で、連作形式かな。
 人間に血の繋がってない猫兄弟家族を殺されたりして、人間不信なんだけど基本身内と認めた相手に甘い竜と、竜を家族と信じてて彼のそばで出産して育っては巣立って帰ってきて〜を繰り返すケットシー族の交流をメインに、すぐそばの王国の王様一族との交流が絡む感じで。
 3話目の子猫たちと羽のおじちゃんの展開というか落ちが笑えるというか楽しかった。
 羽のおじちゃん=竜のことですね〜。

 で、小説というかラノベは、「超越者となったおっさんはマイペースに異世界を散策する」の1を読んでるところ。
 これは、ウェブ上で面白いので毎回楽しんでるんですけどね。
 ただ、ウェブ上だと結構アニメやら特撮? やらの技とか色々こう引用気味に伏せ字で使ったりしてるところを改稿してるので、さて面白さが半減してないか? と思ったんですが。今のところは、まぁいけます。うん。
 このおじさん小心者なのか優しいのかふわふわおたおたしてるタイプなので、今の所上から目線がないのがいいんですが。現実にいたら42歳でこれは〜と心配になりますが。うん。まぁ、ある意味で、おじさんおじさんしてる感じで、おじさんといいつつどこにおじさんにする必要があるんだろう? 的な展開の多いウェブ小説ではましな方ですね〜。

 おばさんの場合もあるけど、異世界にきて若くなるんだったらおばさんにする意味ってあるんかね? って思ったり思わなかったり。
 その点では、「オタクおばさん転生する」は案外潔い方かもしれない。これも今の所はまぁ楽しめる。うん。
 あと楽しめてるのは、「おばあちゃん(28)は自由ですヨ」がいい感じかな。いやこれは、逆転の発想で、本来28歳の女性が転生させられて(巻き込まれだったか? 忘れてる)みたら、一気におばあちゃんになっていたというもの。まぁ、自制をしない神々の過保護のせいでめちゃチートですが、そこを笑う話だな、これは。うん。

 とりあえず、今の所あまり恋愛絡まない話のほうが面白いの多いかもしれないウェブ小説だったのでした。うん。まぁうお里の好みだけどね。
 
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる