fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
IQ.246 8回目と
 いつもご来訪ありがとうございます。

 えと、今日は二ヶ月ぶりにサイトの更新がんばりました。まぁ、「なによりも貴重な」はまた伸びましたが。「鈴が鳴る」の主役がどうしても書いてくれ〜と暴れるので負けました。長編になりそうだったので諦めてたんですけどね。どうにか原稿用紙40枚以内で終わったかな? ちょっと目論んでた箇所が掠り気味で終わっちゃったのが後悔なのですけどね。しかたないか。この辺がうお里の実力ってことで。珍しくえろすシーンは頑張ってみましたが、擬音とダイレクトな単語はやはりチョイスできませんでした。ヘタレだなxx

 「不能犯」5巻が出てたので買ったら、また実写化かorz もういい加減にしてほしいなぁ映画業界。ちゃんとまっさらから話を起こせる脚本家を育てるのが先だろうと思う今日この頃の日本の映画界。まぁハリウッドも実写って、なんかまっさら状態から脚本かけないんだなぁと思っちゃうんですけどね。
 映画なんて、フィクションだから楽しめるのであって、別に実写を基にしたのなんて必要ないと思う。そういうのはニュースとかドキュメントで充分な気がするんだが。違うのかなぁ。まぁ、好みの問題ではあるけどね。
 ネームバリューがないと人員動員できんのなら、すっぱり映画産業なんかやめちまえ! と思うけどね。うん。

 と、暴言吐いたところで、感想です。乾燥。違う。

 マリアTの存在が不気味すぎる。あれこそ全身整形させられた別のドールじゃなかろうかと思わなくもないですが。なんとかトキシンとかで仮死状態で脱獄とかだったら笑う。どうなんだろうね。あの看守か父兄か誰か知らないけど協力者なのかなぁ? それとも私物の確認して返してくれただけだったのか?
 稲垣吾郎が不気味だった。というか、不快だった。なんとも思わない俳優さんだったんだけど、見てると気色悪かった。どうしましょう。ごめんなさい。私怨で動いてる感が強くてね。私怨をスライドさせて正義だ〜ってやってそうな感覚が、見ててしんどかったのが原因だと思われます。
 始終状況を楽しんでるシャラクさんはともかくとして。
 ワトーさんが少々成長しましたね。うん。一気に一時間で成長会というツッコミもありますけどね。
 執事さんの落ち込みぶりが面白かったけど。うん。
 妹! 正直に白状なさい。マリアTに何をされた〜というか、何かダイヤと交換条件出されたのか?
 ドラマ自体というか、犯人は丸わかりなアングルでどうしようと思いましたが。お子さんが不憫だ。それを考えれば場所を変えるとまだ行けたのではないか? 頑張って弁護士やとうとか告訴するとか。まだ打つ手はあったような気もするが。お金はかかるわな。うん。
 今回の遊び心は、まるっきりわかりませんでした。
 ただやっぱり、うお里、もともと正義の味方風な人が犯人に落とされて追求されるパターンは苦手なようです。最初から犯人だったパターンは平気なんですけどね。
 こんな感じですね〜。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる