fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
本日3本目だ
 ということで、いつもの前書きは端折ります。

 ええ〜見ました邦画2本。

 休みは頑張る〜。って、頑張りが違うやろorz

 「ハサミ男」
 出だしがなんかのったりでイマイチ乗れなくて、BGMが古臭い昭和臭が〜って雰囲気もあって、ちょっとこれはどうだろうと。そんなこんなで、「狂恋」を書きつつ見たり見なかったりしてたんですが、途中でおや? この関係はもしや〜と思ったら、当たりでしたわ。結構初期の段階でバレますね、あの表現の仕方。
 ま、ネタバレしてもオッケーでしょうが、ハサミ男、実は目の前で自殺した父親を自分のもう一つの人格として取り込んじゃった二重人格でもって自殺志願の娘さんが正体でしたってオチですが。バレバレや。けど、ラストのへんで、もしかしてこの娘さん、サイコパスというより、レゾナンス系じゃなかろうかと。憑依系の精神障害。そういうのあるとしたらね。そんな感じの二重人格でした。
 けど〜阿部寛〜なんつうか割食う役で出てましたね。まぁ警視正のくせにハサミ男を隠れ蓑にして殺人犯しちゃったこちらもキ印さんでありましたが。最後ハサミ男の汚名をかぶって殺されましたよ〜。それでもいい風に開き直っとりましたが、哀れな。ほぼ壊れてたけどね。女子高生に振られたくらいで壊れるなや、警視正! うん。魚里の正直な感想だ。
 基本、主要人物にあまり正常方面の人が出ない話。
 約一名、主人公に惚れちゃう実直系刑事さんが清涼剤か? で、警視正が冤罪かぶって死んでくれた上に、二重人格が少々オカルトちっくな解決を見て、一人勝ち組になってしまった娘さん。恋人候補までおりますよ。自殺志願まで消えたしねぇ。父親がハサミ男の人格は持って逝くからと、消えまして、二度とハサミ男は出ないよ〜って一見ハッピーエンディング。
 だが、はっきり言って、はた迷惑な。まぁ、犯罪者ってもとよりはた迷惑なもんではありますが、それでいいのか、本当に? と、思ったのも事実。
 それなりに二重人格と気づいたあたりから楽しめるようになりましたけどね。それまでがきつい。
 ともあれ、唐沢なにがしだっけ? 違った、豊川悦司だ。娘さんの父親役で出てましたが、顔が〜イタミンに似てるような気がして仕方がなかったvv 主役の娘さんは麻生久美子さんだそうですが、最初はどうよこれと思ってたけどいつしか普通に見れてたので、ま、よしvv それほどひどくはなかったのだろう。役が役だしなぁ………。毒飲んで吐いたり自分でビニールかぶったりしてのたうちまわるあたりのエキセントリックさに引きますが。うん。ちょっと違うが全体的に「黒い家」っぽい雰囲気がなきにしもあらずかな? 映画全体の雰囲気ですよ、あくまでもね。


 「脳男」
 生田斗真が結構好みの顔してました。あれ? ジャニーズですかぁ。しかも嵐? え、いたっけ? ともあれこの映画では横顔が昔の香取くんっぽい感じ。今はちょっとあまりにキワモノっぽい感じがして苦手になった香取くん(なんかよく知らない映画かドラマで歯をむき出しにして笑うシーンで引いてから苦手になったんだよね)ですが、昔は結構可愛いなと思ってたのは内緒です。いえ、内緒でもないけどね。
 ともあれ、原作とコミカライズはいい感じだったんですが〜。
 映画も結構いい感じと思ったんですが〜。
 なんでああ野暮ったい感じに持って行きたがるんだろうね、日本の映画って。
 基本原作とコミカライズじゃダークヒーローなイメージの脳男なんですが、シュッとしたスタイリッシュな印象が所々にあるんですが。なぜ? コンピューター人間なのに、爆破犯との対決が自動車vs.肉体って? ちょっと触れたら爆発するよトラップなピアノ線の複雑な配置を記憶しておいて行きとまるっきり同じ動作でバックで戻ってくる頭脳と肉体の同調具合は? どこいったの〜? しかも、何度轢かれても痛みを感じない〜ロボットだよんってところだけを強調するためにズタボロ。手も足もでとらんやん!

 で、だ。メイン脇役脇役。
 江口洋介扮する刑事! 原作でも脳筋だったんだけど〜まだ刑事! って印象がしっかりあったけど、ただのヤクザやんあれじゃ! 自分の後輩に爆弾巻かれててストップするのは脳男を殺すだけって聞いて、本当にバトルかい! まぁ、脳男もあの爆弾は解除できん! ってorz どこが脳男よ! ともあれ、後輩、かわいそうに犬死ですよ。原作じゃ生き延びてるのに! これ、絶対先輩が〜悪いわ。いや、バトルするより他にすることないか?
 しかも、人殺すの悪いこと! って言い張ってるのに、犯人実弾6発撃ちこんで殺すしorz どこが刑事じゃ〜!! もう叫ぶわ怒鳴るわ暴力振るうわ、結構うざい。邪魔臭かった。

 松雪泰子演じる精神科医さん。あそこまでヘビーなバックじゃなかったんだけどね………あれじゃあ彼女が主役じゃん。ヒロインだけど主役じゃないんだよ! そこの区別大切! 絶対! 最初の辺はいい雰囲気だったんだけどd、だんだん崩れていって最後の辺は叫ぶばっかか………。精神科医なんだからも少しフラットにね。と、思っちった。

 んでもって、大切な悪役悪役!
 なぜ?! なぜ? レズビアンにしたorz 原作が影も形もないがいな。いや、敵にも意味を持たせようってーのはわかるけど、原作と違いすぎる。主人公と同格の知能の持ち主にする必要はないんだよ。それをすると感情ない(とりあえず)主人公が負けてるじゃないですか、結局。しかも、ほぼ無理やり心中希望って。末期の癌って………そこでお涙頂戴? いらんがな。ま、まぁ、不思議とエキセントリックな役が似合っとりましたけどね。二階堂ふみって女優さんだった。
 
 ま、最後までとりあえず楽しめたのは楽しめたけどね。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる