fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
なにがやねん!
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます。

 雨〜の天気予報は何処へやら♪
 五月晴れの一日ですわ。

 龍神さんか田の神さん、もしくはガルーダさんがお空におりました。
 や、電波で申し訳ないxx ともあれ、似た雲が空に横たわっておりましたってことでvv
 ガルーダさんと龍神さんがいたら戦争ですね。食うか食われるか。
 それにガルーダさんは日本の神さんじゃないので、違うだろう。神さんの世界に国境があるかどうか存じませんけどね〜。

 とりあえず、魚里としたら龍神さんと田の神さんを一押しです。やっぱね。

 ともあれ。

 「ヴォイニッチホテル」全3巻で、完読です。
 面白かったですよ〜。
 グロいところもありますが、絵柄に味があるので、そうそう吐きそうになったりはしないと思う。すくなくとも魚里はオッケーでした。って、例になるのかなぁ?

 んでもって、結局文句言いつつkindleでの既刊10冊完読した「当て屋の椿」。”の”が入ってた。知らなんだxx
面白いです。
 ディープでダークでグロいんだけど、内容の面白さが着物の妙さやありえんだろう女性の体勢を補って余りあります。
 それなりに、絵柄も綺麗だしね〜。ギャグバージョンに崩れる方が多いけど。
 まだ続くらしいですが、追いかけそう。

 で、今はね〜桐生操さんの「世界ボーイズラブ大全」と「妖琦庵夜話 魔女の鳥籠」をほぼ同時進行で読んでますvv
 いかにも魚里〜なタイトルでしょうvv

 「世界ボーイズラブ〜」は、まぁ、実話のゲイですね。ワイルドやらプルーストやらコクトーやらマレーやら西洋が多いですが。この人が〜と思う人がゲイだったりして少々ビックリです。知ってる人も結構いますが。ううむ。ただ、桐生さんの文体は長く読んでると単調で飽きるんですよね。申し訳ないですが。その分読みやすいってことかもしれませんけど。小説じゃないのでいいんだろう、これで。
 世界とあるから日本の衆道もあるかな〜と思ってるんだけど、あるかな? 明治あたりのそういう事情を知りたかったので買ったんだけどね。調べ方は他にもあるけどね〜。趣味に走ったのvv

 んで、「妖琦庵〜」はシリーズ4作目。
 読者の不安を煽る文章が上手だな〜と思いつつ。
 語り手なのか狂言回しなのか、な、刑事くんがどうしてもミッチーに変換される魚里だったりするんですよね〜。ま、楽しいからいいけどvv
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる