fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
地味
 いつもご来訪&拍手コメント有り難うございます♪ レスは後ほど。

 とりあえずディスクの確認と「シュバリエ」開いたのですが、5巻に傷。最終巻だからなぁ。見れるといいな。
 そう。
 ディスク枚数1枚とあったのに〜前5枚でした。あれ? ま、映像綺麗だからいいんだけどね。
 作者が沖方丁さんだったのね〜。なんか江戸時代の数学者か地理学者のはなし途中で挫折してるんですが。しかも、コミックス化された方……ううむ。同じ人だよね?

 ともあれ、タイトルに書いたように、1巻、地味。
 うん。
 デオンっていう女装の外交官がフランスに実在してたのは知ってましたが………外交官だからもっと派手にキラキラ宮廷物語かな〜と思ってた。タイトル「シュバリエ」=騎士なのに。うう。思い込みって凄い。
 やっぱ時代的に、「黒いチューリップ」とか「三銃士」とか辺りのイメージね。ルイ15とか14とか16とかごちゃごちゃになってますが。うん。ともあれ、革命の下ごしらえの時代だな。ルイ・フロレル・ド・サンジュストさまが出るか? と思ってましたが、出ませんね。も少し後の人か。
 太陽王だと「アンジェリク」だな〜と思ったけど。ああ、木原敏江さんの漫画化されたほうね。原作は長過ぎて無理!
 そいや、むっか〜し、誰だったか忘れたけど、「銀の薔薇」とかなんとかってタイトルのこの辺りの時代のマンガ書いてた人いたっけね。鎌田なんとかさんだっけ? ちょっと前までレディースコミックスで結構H度数高めのコミックス書いてましたっけね。これも昔々の少女マンガ「ノアール」シリーズが好きだったな。盲目の殺し屋で、大金持ち、黒豹飼ってる美少年。思い出。そいや、ラストなんか全部無くなった? 途中でドジな刑事さんが彼に付いたけど元仲間たちに殺された? 

 ともあれちっくりちっくり見ることに決めました。

 キャラは綺麗だけどね〜結構エラがはってる人が多い。うん。
 主人公とロビン少年以外、はってるような? あ、アンナ嬢がおりましたね。
 そんな感じかね。


 んで「屍鬼」もディスクの確認をかねて1巻だけ見てみました。
 が、こちらはやっぱり絵が稚拙っぽく見える絵。あくまで「ぽく」ですが。うん。リアルなお年寄り連中と、アニメデザインなティーンと主要人物って書き分けなんかな。デザインさんの色なんだろうな。最近の「遊戯王」っぽいのかな? 瀬戸海馬とかの次の世代っぽい絵ですね。って、殆ど知らんのですがこの辺。絵だけね。
 それだけに、内容のシリアスダークさに比べて絵が軽いっぽいので、気になって気になって。特に、米屋の次男。なんで彼だけあんな頓狂な雑作に………。
 原作は静信さんが主人公っぽかったけど、アニメはナツノくんなんですね。まぁ、所謂群像劇だろうから、主人公と言われても誰でもなれそうだけど、最初から最後まで生き延びたの多分静信さんだけ? か?
 お医者さん、ナツノくんに言われただけで吸血鬼の存在って、おい?! 疲れてるんだね。
 個人的にこれは吸血鬼ものと思ってたんですが。ゾンビとの掛け合わせなんですかね。

 以下、レスです。

 trapさま。
 こんにちは〜。
 コメント有り難うございます。嬉しかったです。
 ええ〜魚里が喋れるのは、ほんっと、挨拶だけですよ。こんにちはとかさようならとか。
 後はベトナムの子たちの日本語に助けられてます。ま、まぁ、わからない言葉も多いですが。だから教えてほしいそうです。
 1年くらいで喋るようになれるのだから、ほんっと、うらやましいです。
 英語とスペイン語〜いいですね〜。そういえば、「シュバリエ」吹き替えスペイン語です。スペイン版なんですよね〜インポート。
 ともあれ魚里は英語、最近魚里諦めてますorz
 耳に自信ないもの。無理だわ聞き取り。
 そう言えば、関東方面突然の雷雨とかテレビで流れてました。
 お風邪など召されてないと良いのですが。
 それでは、この辺で。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる