fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
魚里の本棚 1 かもしれない
20051101.jpg

 ちょっち恥ずかしいが、最近なんも撮ってないので。
 とりあえず、本棚その1。以前明治時代あたりとか戦国あたりをうっすらと舞台にして書いてたときに買い込んだ資料とか、小説とかを放りこんである。小説は、3筋くらい奥に重なってたり。純文あたりはそろそろ処分したいんだがなぁという野望があり。最近は見かけなくなってるミステリィとかの翻訳本とか、一時転んでた詩集とか、捨てるに捨てれないのを突っ込んでるのも、この本棚だったりする。まぁ、茅田砂胡さんとか、田中芳樹さんとか、栗本薫さんとか、菊池秀行さんとか、斉城昌美さんとか、ノベルズ関係やらボーイズ物、ライトのベルズもこの本棚がメインだったり。もっとも、最近はあちこち散らかってますがね。あまり最近弄らない本棚でもある。探すの面倒なのよxx

 何か話が書きたくて、書きたいというだけでキィを打ってたら、オリジナルらしきものになった。が、書きはじめたのがそんな理由なので、自分でもなにが書きたいのか、まるっとわからん物だったりする。
 書き掛けのオリジナルを探してたら、見つからないのがでてくるし、途中で挫折してるのが出てくるし。自分がどういうストーリー展開にしたかったのか、まるっきり覚えてないのまであった。
 ワープロのフロッピーが読めなくなったので、大分書きかけが減ってるんですがね。あれは、残念。捨てれないフロッピー。
 せめて、互換性くらい考えて作れよな~と、消費者からなぜ文句が出んのか、謎だは。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる