fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
いろいろとね
 いつもご来訪&拍手コメントありがとうございます♪ レスは後ほど。

 今日はひさしぶりにお話を書く! と、張り切ってましたが、正味2時間くらいかな〜。えと「ブラコン〜」じゃないんですけどね。ちょこっと沸いたので。沸いた時に書いてないとねやっぱり。ということです。これが駄目っていうのもありますけど……この辺のバランスがいかんともしがたいと言えば、いかんともしがたい。


 「クリミナルマインド」シーズン5の続きを見ておりました。
 で、やっと気づきました。今更過ぎですけどね!
 魚里、犯人に同情できる話が好きなようです。
 どれだけ鬼畜非道なことをしている犯人でも、その原因を考えれば〜というのね。
 いくらフィクションとはいえアメリカの犯罪は〜殺す数が半端じゃないのでそこが悩ましいと言えば悩ましいのですけどね。
 で、今回。
 「人形の家」がベストマッチ。
 「母の願い」は、犯人はわけ判らんまま死んじゃいましたが。被害者がよかった。ううむ。いや、みんなハッピーはないですけどね。話の性質上。

 で、「人形の家」で、魚里の中のDr.リードの株が上がりました。なにがって、犯人に対する態度ですね〜。犯人も家庭内DVと性的虐待の被害者なので。あのときのあの態度。小さな女の子に対するようなやわらかで同情深い態度が、よかったのでした。(今の髪型が少々繊細っぽくていいんですけどね。シーズン6くらいから整え始めてるようですが〜ちと似合ってない気がする)

 うん。この辺で、モーガンさんが髭はやかし始めたのがちょっとショックなんですけどね。ひげないほうがハンサムなのに!
 そういや、プランティスおねーさん、いい味出してますよね。うん。決して嫌いじゃないですよ。ただ〜なにやら「妖怪人間」のベラに似てる気がしてね〜。気になるんだ。

 「母の願い」は〜チャーリーくんよく頑張ったなぁって。内心辛かったでしょうね。
 ここから次の話の「裸の王さま」まで、グリム童話シリーズなのだろうか? だって、この話、ラスト近く「ヘンゼルとグレーテル」に見えなくもない。流石に焼却炉に押し込むのはしませんでしたけどね。
 ただ、これ、犯人の夫婦の動悸が、謎。ただこどもが欲しかったってわけでもないしね〜。で、逆らったら殺すの? わからん。
 奥さん役は、怪優さんですね〜あの笑い顔!
 旦さん役も、よかったですけど。

 「裸の王さま」も、可哀想でしたが。うん。なんか、アメリカだなと。簡単過ぎですが。
 父性大爆発が報われない可哀想さですね。


 以下、昨日の写真です。

 
 これは〜長明寺。えと、源頼政さんの鵺退治の像とお墓がある所です。
IMG_1098_2.jpg

IMG_1090_2.jpg

IMG_1096_2.jpg

IMG_1097_2.jpg

IMG_1091_2.jpg


 チームいろはさんの、サル芸です。サルさん、6歳のハクくん。お上手です。
IMG_1109_2.jpg

 有馬のなんですかね? これ。
IMG_1114_2.jpg

 これ! ずっと探してたんです! ICレコーダーじゃなくてね。横の竹のマドラーね。
 十年くらい前かな〜長野の鬼無里って所の道の駅かどこかで見つけて重宝して使ってたのですが、壊れてね。以来探してたのですが、見つからなかったのでした。それを、有馬温泉の竹細工のお店で見つけて即購入! ふっふっふ。これ買いたさにみんなと別れて一人行動したのが敗因ですけどね〜xx でもね、いわせて頂くと、実をいうと、ちゃんとバス停まで一番乗りで来てたのですよ。ただ、バス会社の名前を間違ってて、バスを探すために動いたのが馬鹿だったのですよ〜xx 間抜けですね。
IMG_1115_2.jpg


 有馬温泉なのに〜彦根と表記していたていたらく。最近駄目だわ〜xx

 ではでは、この辺でレスです。

 trapさま

 こんばんは〜。
 迷子。間抜けです。
 有馬は〜温泉は使わなかったのですけどね。
 ただ散策しただけです。
 それもアリですけどね。
 レッドセル。不人気でしたか〜。見た感じでは地味でしたからね〜。
 リーダーさん。ちょこっと鶴瓶師匠に似てる気がしてなりませんでした。
 それでは、この辺で。
 そちら寒いみたいですね。
 暖かくなさって、お風邪などお気をつけ下さいね。
 おやすみなさい。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる