fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
関連づけようと思えばつくもので。
 いつもご来訪ありがとうございます♪

 昨夜、さて寝ようと椅子から立とうとダイゴの口元を背後から撫でると、ダイゴに噛まれた。
 おい!
 今までこんなことなかったので、なんで~と、ショックでダイゴの目を見つめて詰問。
 もちろん理由なぞ判るわけもなく。
 まぁ、噛んだと言っても、手に後すら残らない程度ではあったのですが、唸るしね~マズルに皺寄るしね~。
 ショックはショックだった魚里です。
 で、ベッドに乗って、おいで~と言うと、来る。
 しかし!
 これまたはじめてのことなのですが、東側の窓を凝視したまま、吠える。
 いくら止めるように言っても止めない。
 窓にはただ魚里とダイゴが映ってるだけ。
 よるってこともあって、ゾクリとしたじゃないですか。
 何が見えるんだ?
 魚里にはガラス窓に映ってる魚里とダイゴんしか見えん。
 自分の顔に怒ってる?
 カーテンを引いいたら止むかもと、引くも、変わらない。
 ますます怖いxx
 なに~。
 何がいるの?
 それとも、ヒーターに声が反響するのが気になるだけ? いや、それなら吠えるタイミングが違うか?
 わからん。
 それでも、どうにかこうにかなだめることができて、そのまま電気を消す魚里。

 で~だ。

 夢に、父方の祖母と父が登場。

 今朝なんでだろう? と、つらつら考えるに、ピンときた。
 今日はそういや、祖母の月命日だ。
 それでか~。

 おそらく昨夜の怪現象(確定vv)は、祖母と父だな。
 ダイゴはふたりとも知らんからなぁ。
 きっと、いたんだろう。

 そう思いつつ仏壇に手を合わせない魚里は、不信心ものだな。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる