fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
面白い
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます♪

 “Wolf's rain” 20話まで見ました。途中総集編はすっ飛ばしましたけどね~。最初から見てる人にはいらんお世話でしょ、あの4話(だったかな?)。
 ま、魚里がBOXで見てるからかもしれませんが。
 ともあれ、前半の悪役さん(ってほどでもないけどね~)は、死んだのか? あ、この間のブログに「意義」って変換ミスしてますが、「異議」ですよな。やっぱ。うん。
 いきなりネイティブアメリカンが登場。ふむ。あそこは新大陸なのか。
 ずっとずーっと未来と言うか、ずっとずっと過去でもオッケーかなぁ。もしくはパラレルワールド。こっちのほうがありそうですが。
 ネイティブのおにーちゃん見てたら「ハガレン」を思い出しました。あれの一部のときの二回めのオープニングソングってどんなんだったっけ~と、最近グルグルしてます。結構好きだったのですが、ど忘れ。聞けば思い出すはずなんですが。だれか水をくれないか~ってフレーズがなかったかなぁ? うろ覚え。

 トオボエ! ああ、力の加減が判らない子だったのかぁ。そう言う伏線はありましたけどね。そりゃあ切ないわな。罪悪感もあるわなぁ。

 キバくん、ホワイトファングのイメージなんだね。そのままですが。ええと、誰だったっけ、「遥かなる山の呼び声」じゃないか。ええと、「白い牙」だ! えと、ジャック・ロンドンだね。その印象かぁ。ネイティブアメリカンとしばらく暮らしてたのねぇ。

 ツメくんが~一番苦労性だなぁ。ギャングのボスとかやってたりしたキャラって、案外苦労性だったりするよね~。ふむ。でも、外見を見てるとどうにも、『間の楔』のガイを思い出してしまって困る魚里です。ちょっとだけだけど似てる気がしてねぇ。ううむ。

 ヒゲくん。弛キャラなのか、チャラ男イメージなのか。いいひとねと言われて振られるタイプ。切ないやね。でも、このタイプがあんがい最後迄生き延びて大往生したりするんだよねぇ。

 ええとですね。ここ数年まるっとアニメをリアルタイムで見なくなってる魚里にとって、このアニメの声優さんって、ほとんど知らない人ばかりだったりするんですが。特に、男性陣。
 やっと知ってる人が出た~と思ったら、お馬さんとか、フクロウの幽霊とか。
 お馬さんが松本保典さんで、フクロウの幽霊が若槻さん……。若槻さん、いやぁ、相変わらず楽しそうに演じてるように感じる人ですな。ノリノリ。
 大塚ナントカさんもおられましたが~。ああ、ネイティブのひとでしたけど。集落からはぐれて独りで生活してるのかな?

 5枚めのディスクをPCが感知してくれなくて焦りましたよ~xx 取り出すことすらできゃしない。しかたないので一旦DVDプレイヤーを切ってから、PCを軽く叩いてみた。ら、出ましたがな。ううむ。こんな所でアナログ人間の癖が効果を発揮するとは!

 今は昔のブラウン管時代~。画面が乱れたら叩けば何とかなったもんです。はい。あとは、人間の座ってる位置取りを微妙にずらせば何とかなるなんて―現象もありましたよねぇ。テレビ本体に触れてれば画像が安定するのに、手を離すと乱れるとか。不思議と有機的な現象(なのか?)が見られたものです。

 微妙なダイアルの調節も、手の持っていきようで何とかなったもんですよね~。今じゃその辺はリモコンだからなぁ。便利なようで不便なんよね。リモコン。

 さて、そろそろ真面目な話「呼ぶ声」の続きに取りかからないとね~。と思いつつ。なかなか取りかかれないのは、話がディープになりすぎてるからか。
 ううむ。
 魚里にとっての萌えどころがかなり薄くなりつつあるからなぁ。
 もう二度と半陰陽設定は書くまい! と、心に誓う魚里でした。
 でも、しかたないんですよ。これはね。だって~イクちゃんを女性にしたくなかったんだもん。女性にしちゃったら、ジュネじゃなくなるもん。
 あくまで昇紘×浅野は、ジュネなんですって! はい。これは大前提だもん。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる