fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
買いました
 いつもご来訪ありがとうございます。

 デジカメ、買いました。
 出かけることになったのでついでに見てましたら、定価よりかなり割引されていたので、思い切りました。
 相変わらずCanon製。
 イクシーの31Sってシリーズ。色はゴールドにしちゃった。
 迷いまくったのですが~画面の大きさに惹かれて選んだんですが。
 そしたら、タッチパネルだったという。
 液晶でこれって、丈夫なんかなぁ。後になって知ったからな~。どこ見て選んでるんだか、自分でもちょっと謎ですが。

 ともあれ、これで、カメラは確保。

 そんなこんなで、写真をいくらか撮ってみました。
 アップしてみます。
 なんかアップロードに時間がかかるんだけど…重いのだろうか?

 もひとつサイズが小さくても大丈夫っぽいなぁ。

IMG_0025.jpg
 ひまわり?

IMG_0026.jpg
 枯れかけてますが、カモミールのブッシュ。

IMG_0029.jpg
 ちょっとズームが鈍いかなぁ。……う、腕だよなぁやっぱxx

IMG_0051.jpg
 どうにもオレンジ色のバラが黄色に変色したらしいので、新しく買ってみたオレンジ色。だけど~やっぱり、薄い。ううむ。

IMG_0049.jpg
 ローズマリーと、カエルvv

IMG_0032.jpg
 めだかは、逃げます。はい。あと、タニシかな。たくさん。

 茶々はカメラを向けるとそっぽを向く。なぜだ? 前はカメラ目線だったのになぁ。

 あ、今日祖母の用時で近所迄送ってゆくとき、茶々が玄関から出たいというので出してみました。どうせ半周して庭から戻るから~って、安心して出してたのですが~どうやら、帰るのを待っていてくれた様子。
 車から出たら、門扉の奥から「みゃあ」って。
 うわ~。
 こんなことされたら、めろんめろんになりますよね~。
 忠猫みたいじゃないですか、茶々さん。



 ええと、ウルフズレインを12話まで見終えました~。
 いや、楽しいです。というか、面白い。
 内容的にはディープと言うか、暗いですが。
 キバくん(主人公のうちの一人というか、一頭)が寡黙ですが~ううむ、どうやら本能に忠実なタイプね。一番。いや、狼なのでいいんですが。
 だんだん恋愛が~といいますか、恋愛色がきついときって、男キャラの頭身が変。やけに細長く見えて、気持ち悪かった。いや、ねぇ、もうすこし頭身が普通に近くてもいいと思う。あ、この場合、頭身が変なのが、一応敵キャラっぽい没落貴族の当主なんですけどねぇ。あれは、狂っちゃったかな? ちょっと不安。頭身云々はまぁ、見なかったことにしてvv 結構、一途で良さげな方ではあったのですが。あ、う~ん、オオカミたちを攻撃しちゃうのは、魚里的にはちょっと意義ありですが~ありゃあ恋に狂ってる男だからなぁ。ちょこっとだけ点数が甘い魚里です。この手の影のある男って、女は弱いのよ。だから話の中の博士(女性)も、惹かれてる模様。
 花の娘…飛行船からタンポポの綿毛っぽい感じでダイブできるんだから、山の崖から落ちても大丈夫じゃないか? と、思ったんですが、どうなんでしょうね。
 え~、オープニングソングの背景と話の時代背景が違うんだよね、あれって。オープニングのときの都会の背景って、どう見ても今なんだけど、話の背景は未来か過去だよなぁ。とかとかvv
 オオカミたちは、なんか、ずっとオオカミのままでもいいのになぁ。いや、うん。ひとを”惑わす”っていうのが大前提らしいので、人間に人の姿で立ち混じってるってことらしいんですが。眩惑の術とかって使えるらしいですね。どうなんだろう。ま、スタイルよくてよろしいではないかとvv
 ブルーとヒゲの今後が気になる。ヒゲは軽いタイプだったのねぇ。過去やら訳があるかと思ったんですが、さて。
 ただ、ディスクの三枚目に盛大に傷つけちゃったので、スロットに入れそびれたのだxx 今後見返せるのかが心配だったりするのでした。一応十二話迄見れたので大丈夫だとは思うんだけどね。

 しかし~キバくんを見る度に、やっぱり、マーズを思い出す魚里。何となく似てるんだよなぁ。あ、『六神合体ゴッドマーズ』の主人公、明神タケル(漢字忘れたな)クンです。髪型のせいかも知れない。

 話は変わって、ホロー荘の殺人を見ましたら、おお! ワトソン博士ではありませんか。サー・ヘンリーを演じてらっしゃるのが、ワトソンさんvv でも、お年を召しましたなぁ。
 個人的には、執事さん役の俳優さんが好みでした。名前がちょっと~笑えますが。
 犯人は~あのひとしかおりませんがな。
 どこにも逃げませんと言っておいて自殺するのは、逃げることじゃないのか? と、突っ込んじゃ駄目なんだろうなぁ。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる