fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
嵌ってしまいました。
 いつもご来訪&コメントありがとうございます。
 コメントのレスは、後ほどお邪魔させて頂きます♪

 『ローズマリー&タイム』が届いて、やっと1話だけ見れました!
 イギリスのミステリドラマらしい雰囲気が随所に。魚里はなんかこの雰囲気が好きだなぁ。どういえばいいのか判らないんですが、現代が舞台なんだけど微妙にこう、なんというか~ひなびた感じというのかセピアがかってるような気がするのが、好きですね~。でも、お国柄か砂埃の雰囲気は薄い。魚里の個人的なイメージで、アメリカドラマの雰囲気はトウモロコシ畑と砂埃だったりするので。不思議ですが。
 1話は、『歌を忘れた鳥たち』中年のガーデニング探偵さんたちが出会う話です。主人公は中年女性二人組。タイトル通りローズマリーとタイム。元警官で旦那さんが浮気して家を出たローラ・タイムと、独身のまま大学教授をしていていきなりその学校を首になったローズマリー。このふたりが知り合って事件に巻き込まれるんですね~。
 もう男はこりごり~と言いつつ、出て行った旦那さんの話題についなってしまうタイムさんと、いい男はいないのかなぁなんておもったりするローズマリーさん。
 事件の被害者でローズマリーの元教え子なお金持ちのおじさんが、彼女らに出資したりするんだろうかとつい考えたんですが~どうやらそれはなさそうですね~。甘かったね、魚里xx
 事件自体はそれほど難しくはないですけど。うん。誰が犯人かはすぐ判ったけどね~。関係図もvv 意外だったのは、Dr.かvv ちょっとお間抜けな役所か~。女性が主役っていうのもあるのかな~。

 タイトルに合わせたスカボローフェアのオープニングとエンディングが洒落てる。
 ちゃんと♪ローズマリ&タイム~と歌詞があればはいるタイミングでタイトルが現れる凝りようvv
 早回しで花がひらいてゆく映像なんかもいいです!
 ガーデニング好きやらイギリスの田園が好きな方には見る価値あるかも。
 内容は~犯罪というか、ミステリですけどね。

 今日は姪っ子たちを連れてイチゴ狩りと大叔母のお見舞いに行っていたり、小説に嵌っていたりしたのでxx
 お見舞いのついでに久しぶりにバーニーズマウンテンドッグくんに会うことができました。可愛いなぁ。こまめなシャンプーのおかげか、もふもふです。大叔母の入院先の院長センセの飼い犬らしい。名前はバーニー。ううむ。
 イチゴ狩りは~父のお友だちのおじさんのお家のイチゴハウスなので~実を言うと、只vv ま、まぁ、手みやげ持参なので、ただとは言いがたいですけどね~。
 ともあれ、やっぱり摘みたては、甘くて美味しいです♪ 箱いっぱい摘みました。


 で、だ。
 嵌っちゃったのは、香月日輪さんの『妖怪アパートの優雅な日常』。
 五巻まで文庫で読んでたのですが~整体の待ち時間に読む本がないまま5巻を読みなおしてて、続きが読みたくなってしまったのでした。
 うう。
 ある意味、大人買いだなぁ。自制が利かないxx
 しかし。
 この作者、男性だよね~と思いつつ、随所に女性かもと思ってしまう要素があるようなないような。
 前から思ってたりするんですが。
 さて、正解はどっちだろうvv
 男性かなぁ。
 うん。
 八巻まで読んだんですけどね。
 微妙に、こう、腐女子心をくすぐるような表記があるんですわ。これが。
 男性作家さんは腐女子心をくすぐるような表記は使われない方が多いのような気が前々からしてたりするのですが。(菊地秀行さんとか使ってるなぁそういえば)使わなくても腐女子心をくすぐる所は多々ありますけどねvv あんがい女性の作家さんの方が、リベラルに使ってたりする気がする。だから、そう感じるだけなんでしょうけどね。
 個人的に子供向けのソフトカバーのイラストが苦手で、買うの悩んでたりしたんですけどね。
 魚里は、サイケデリックっぽい(?)絵は苦手なようです。
 なんというか、主人公の周りの少女たちが~男前です! ジュブナイルだからって言うのもあるんでしょうが、あまり恋愛は絡みません。が~~~~うってかわって主人公と周りの男性たちとの関係の方が、不思議と腐を感じさせてくれて~ううむと、首をひねる羽目に。嫌いじゃないのでいいのですが、作者の性別に首をひねってしまうと言う、いらないことをしてしまう羽目になるのでしたvv
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる