fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
読んだよん。
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます。

 『レディー・ジョーカー』読み終えました! おお。なんといいますか。ううむ。最後に残るのは物悲しさかな。やり切れなさではないですね。物悲しさ。
 それでも萌えがある辺りが~ね。うん。判ったわ。一頃高村さんのニ次創作サイトさまがたくさんあった理由判りました! うん。そうかぁ。あの、男たちの微妙な感情の絡まりあいは、確かに萌えます。微妙さ故にじわっと来ちゃうんですねぇ。そうかぁ。しかし、それにしても、合田さんと加納さん。あの後会ったのかなぁ。でも、「太陽を引く馬」? 新刊の帯じゃあ、合田さんかなり孤独にやさぐれてるような印象を受けたんですけど。女性に恋してるようですし。ううむ。気の迷い? 謎だなぁ。また文庫になるまで読むのは控えるつもりですが。
 半田さんもねぇ。どうなるんだろう。じいちゃんたちと一緒に暮らせばいいのに。うん。そんな未来を妄想。希望vv
 城山社長が~~~と、ショックでしたが。病気だったのだろうか。体調崩したのかなぁ。

 魚里は基本、感想は感情論一辺倒なので、分析なんかはできないたちなんで。今更ですね。

 青木幸子さんの『茶柱倶楽部』①と『王狩り』①と里美某さんの『マリー・アントワネットの料理人』②をvv

 『茶柱~』を最初に読んでたのですが、これに出てきた園川くん。『王狩り』を読むとよくわかるvv そうか。自分のキャラを別の話にスライドさせて登場させたのねん。いや~園川くん、中学生だったのか! わはは。いい男です。というか、端整なタイプの少年。(BLの王道全寮制男子学園ものだと、脇役の委員長か、腹黒副会長辺りを振られそうなタイプか、脇なんだけど主人公ってタイプかな)将棋がテーマの『王狩り』ではもうすぐ将棋のプロかもって子。主人公じゃないんですけどね。うん。なんというか、青木さんの地味なんだけど色気のある絵で、いい味です。目力のある絵なので~好きですね。うん。

 『マリー~』は、ううむ。アントワネットの料理人に日本の侍がいたんだよん~なんていうちょっとねぇという設定ですが。まぁ、娯楽だからそこ突っ込んじゃ駄目よねってvv 他にも突っ込みどころありそうですが、生暖かく楽しもう。そう言う感じかな。主人公の侍さんは負け知らず。こりは~「ゼロ」と同じね。気楽に読めるからいいですけど。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる