fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
食べちゃうのね
 いつもご来訪ありがとうございます♪

 何となく心が沈みがちの魚里で申し訳ありません。
 ふむ。
 ま、理由はたくさんありますがね。しゃーないか。

 気を取り直して。

 とあるブログさまで存在を知った『クリーパー』という雑誌。亀やらかえるやら蛇やらそういう生き物のコアな雑誌なのかな。この中頃に発売予定と聞きまして、探してみましたが。
 ないな。
 ふむ。
 やはり取り寄せかぁ。
 文字の方が多い雑誌ってことらしいですが。
 ともあれ、今回は買ってみようかな~ともくろみ中。

 『クリーパー』というと~なぜかすぐに浮かんじゃう、『ジーパーズクリーパーズ』(”ズ”があったかどうかあやふやですが)というスプラッタホラー。
 スプラッタはどちらかと言うと苦手なんですが、魔がさしてレンタルしたことが。
 内容は~なんだかスプラッタホラー界に現れた伝説の魔物。ジェイソンとフレディの後継者(? ひとじゃないみたいですが)なような。いや、内容は肩すかしでしたが。
 ちょっとね。
 ただ~ターゲットにされた彼がひたすら可哀想というか不条理と言うか。ある意味、生け贄系?
 被害者であったものを綺麗にトロフィーっぽくしてあるあたりは、ジェイソンともフレディとも違いますが。ううむ。
 内容はあやふやなんですがvv なんせ5年くらい前? それより前かなぁ~にレンタルした記憶があるので。

 ああ!

 『相棒』9の3話目見ました!
 ちょこっと魚里のよこしまスイッチが押されかけましたがvv
 ありがちと言えばありがちな夭折の天才画家とその友人と言うか親友の関係。
 残された側はもがくしか道がないのか。
 内容は、可もなく不可もなく~かなぁ。
 尊んのキャラが微妙だったかも。
 右京さんの元妻にあこがれっぽい気持ちを抱いてる? ううむ。それにしてはちょっとエリートの面影がxx あれだとただのお調子者。亀ちゃんの系譜になっちゃってるような………。それは駄目だよ~。尊んの個性をちゃんと出してくれないと、キャラ立ちできないままに倒れちゃう。
 でもって、右京さん微妙に嫉妬っぽい。彼の人間らしい面を出したかったのね、きっと。
 イタミンたち捜査一課はちょっと影が薄め。ま、画家たちに焦点しぼっちゃってましたからねぇ。割食うか。

 で、ですな。
 ふと思っちゃったんですよ~。
 尊んの髪型。
 今回、思ったのが、ロック!
 や、音楽でも岩でも鍵でもなく、ええと、『ヴァンパイア』のロックですvv
 なにぶん魚里この漫画を読んだのは中学生あたりだったと記憶しておりますので、記憶が違ってる可能性は大ですが。
 手塚御大の描かれたあの漫画の中で、主人公の人狼をなにげにそそのかすのか利用しようとしているかしていたはずの、ロック青年を思い出してしまったのでした。
 似てませんかね?

 ロック青年自体は名前を変えて御大のいろんな作品に登場してますが。たいてい気障な悪役だった気がvv
 『ブラックジャック』にも色々と出てたような。
 記憶に残ってるのが、独裁政権根強い外国の独裁者の愛息子(どら息子vv)で、交通事故を起こして~って話があったような。結局、被害を受けた洋裁店の息子の脳を移植するかどうかして姿だけはどら息子がよみがえるんだけど~。そんなんじゃなかったかな?

 ベトナムで食用にされてたトカゲくんが、新種だったそうで。
 単性生殖のトカゲだそうですが~。
 ううむ。
 爬虫類の肉はおいしいらしいですが。
 が。
 姿焼きはちょっと抵抗があるなぁ。
 済みません。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる