fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
こんな感じでしょうかね。
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます。

 ちょっと前から湧いていた話の冒頭部分がどうにかできました。
 ありがちな出だしなんですけどね~。
 本当は、もう少し違った出だしで、登場人物が他にもいたんですが。それは、おいおいってことになりそうです。
 このごろ、時間列に沿った書き方が多いかも。
 SSの予定だったのですが、短編くらいにはなりそうです。中編にはなってほしくないなぁ。

***以下。タイトルは未定。

 あれ?

 なんだっけ。

 あちこちに錆の浮かんだブリキの缶。

 そんなものが探し物をして押し入れを漁っていたら出てきた。

 小学生くらいのときだったか。集めた応募券で手に入れた、菓子メーカーのプレゼントだったような記憶がうっすらと頭をかすめる。中味はあちこちに散ってなくなっていったけど、缶からだけは残ったのだった。

 振ると、からからとやけに軽い音がした。

 何かがはいっているらしい。

 残ってる物があったのか?

 畳に座り込んで缶の蓋を開けた。

 かすかに涼しいかおりが立ったと思ったのは気のせいだろうか。

 どこかで嗅いだことのある、つんとした匂いだった。

「なんだこれ?」

 二センチくらいの楕円の珠だった。

 色は、カンロ飴のような色。

 質感は、

「プラスチックか?」

 すべすべと軽い。

 首を傾げる。

 なんだって、プラスチックっぽい楕円の珠をこんなところに入れてしまい込んでいたのだろう。

 しまい込んでたんだよなぁ。

 透明で綺麗だから、ガキンチョの頃の宝物ってところだろうか。

 どっかで拾いでもしたんだろう。

 そう思うと、なんか不思議と懐かしい気がしてきて、オレはそれをもう一度缶の中にしまう気にはなれなかったんだ。

 机の上に置いて見る。

 窓からはいる日差しを透かして、温かい色を机の上に落とした。

 探し物のことなんか忘れていた。

 もう一度取り上げて、今度は目の前で陽にかざしてみる。

 ぽつぽつと細かな気泡が見える。

 鼻を近づけると、つんと、少し刺激のあるようなかおりがする。

 缶を開けた時の匂いは、この匂いだったんだ。

 へぇ。

 ただのプラスチックじゃないんだ。

 だろ?

 プラスチックじゃそんな匂いなんかしないもんなぁ。

 不思議な玉をオレはズボンのポケットに入れて、忘れてた探し物を再開したんだ。

 従兄弟にゆずるからガキンチョのときに使った算盤を探してくれって言われてもなぁ。んな、一年も使わなかったろ、あれって。算数の時間だかにちょろっと基本的な使い方を習って、すぐにいらなくなったもんなぁ。

 ぶちぶちと言いながら押し入れを漁って、やっとのことで見つけたオレは、それをおふくろに渡して、友人との約束の場所に駆けつけたんだ。



 オレとしては、そのつもりだった。

 そう。

 まさか、な。

 オレの平穏な日常が、これでおしまいなんて、誰が考えついただろう。



「あり?」

 今日は土曜日だったから、悪友たちと連れ立って町に出かける予定だったんだ。

 待ち合わせ場所は、餓鬼の頃から変わらない。

 町外れの案外でかい神社だ。

 鳥居の奥には、かなり急な石段が続いてる。三十段くらいかなぁ。で、上りきると、狛犬がいて、境内なんだよなぁ。御神木って言うのが、樹齢なんかわからないってくらい古い松の大樹でさ。根なんか地面から盛り上がって、ヘビがのたくってるみたいに見えなくもない。もっとも、ガキのころはその根っこはいい遊び場でさぁ。木に登ったり根っこでバランスとりながら鬼ごっこしたりしたもんだ。今じゃ、町の有志が御神木に注連縄なんかしちまったから、気軽に遊べない雰囲気で、あまり境内でガキが遊んでるのも見かけやしない。

 ああ、そうか。

 あの玉の匂いって、松の木の匂いに似てたんだ。

 やっと腑に落ちる。

「しっかし、遅いよなぁ」

 約束の時間を軽く三十分オーバーしてる。

 携帯を取り出して、メールを打とうと思ったんだけど。

「なんでよ?」

 目が点になる。

 圏外ってマークが出てる。

 これまで圏外なんてここで立ったことないぞ。



*** こんな感じです。一人称は書きやすいような書きにくいような。不思議な感じです。最近三人称が多かったからかな。ブログ連載になるのか、しばらく放置して、またそのうちサルベージになるのか、ちょっと謎です。ご容赦ください。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる