fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
からすに……
 いつもご来訪ありがとうございます。

 出勤途中、最後のカーブを曲がった途端、頭上をカラスが滑空。
 おお! カラスくんだ~と、カラス好きの魚里はなんとなく視線を奪われました。なんか好きなんですよね。
 魚里に隔意はない! どちらかというと応援してるくらいなんですが~。落ちてるヒナとニアミスした日にはぜひとも保護したいくらいにはvv ただ~魚里と鳥類は波長がいまいちらしく、今まで保護した雀やらそのヒナは皆さん儚くなられてしまいました。カラスも合わないのかなぁ? 好きなんだけどね。
 そんなことカラスくんは知ってるわけないんです。もちろん!
 あたりまえ。
 うん。
 ただ、そのカラスってば、なにを慌ててたのか、かなり大きな獲物を、落として行ったんです。
 そのひとつがまぁ、みごとに魚里の車にヒット。
 色と形状からして、みかんらしいんですけどねぇ。
 大きなのを二個も運ぼうとするからだよんvv

 出勤前、茶々が庭にでたがるので出した後、帰って来たので入れた魚里が時間つぶしにPSPをしていると、「?」茶々は帰って来たよね?
 なのになんで?
 猫の影が目の隅に。
 ゲームを止めて庭を見ると、初めて見る灰虎くんが庭の日だまりに入ってきました。吐き出し窓から今を覗き込む灰虎。
 茶々がやってきて、魚里の足下で唸りはじめました。
 ちょ~っと間延びした愛嬌のある顔立ちとその骨格から、おそらくはオスだな。
 茶々は避妊済みだからこどもは産めないよ~と言いつつ目の隅で見るともなく見ていると、日差しが気持ちいいのか、窓から離れてコンクリートの上で香箱座りをしてなごみはじめる。
 魚里の出勤時間がくるまで、灰虎くんはそこで和んでいたのでした。
 久しぶりの灰色の虎猫。
 昔はめちゃくちゃ懐いてたおのらの灰虎くんがいたんだけどね。オスvv あの子もとっても可愛かった。
 オスの猫は可愛いよね~。
 あまり魚里はオス猫とは縁がないんですが。好きvv

 そういえばこの子も灰色の虎くんだね。 ↓ “an european magpie and a cat tail”

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる