fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
復活♪
 昨日のブログにまで拍手ありがとうございました。レスは後ほど。

 昨日は失礼しました。
 久しぶりにきつい頭痛でした。久しぶりということもあって、辛かったです。前ほど頻繁に来なくなったので、嬉しかったりはするのですけどね。所詮頭痛持ちですxx ま、吐き気までにならなかったのが、不幸中の幸いですが。『ウォッチャー』の刑事さんの気持ちがよくわかるvv
 たまにあるのですが、薬を飲んでも効かないというパターンで。一日ダウンしたかったなぁvv それでもお風呂は欠かせません。はい。熱があっても極力入るタイプです。
 今日は気力で持ち直しました。


 えとですね、まだカカポに拘ってる魚里です。いえ、存在そのものを知らなかったので。と、思ってたら、結構有名なトリらしく、教科書に載ってるとか。英語らしいですが。びっくりです。時代が違うxx
 ニュージーランドのトリで、天敵がいないために飛べない進化を選んだばかりに、入植者がつれてきた猫やら犬やらに襲われて、今では86羽しか生存していないという、まさにレッドデータブックなトリだったということで。保護されてるからこその懐っこさだったのかと思えば、感慨もひとしおです。が、一羽一羽に名前がついてるらしいです。で、最近、2羽あらたに孵ったらしい。でも、誰かが言ってましたが、個体数が200を切るともうあとは絶滅一直線らしい…………。なんとも物悲しいですが。持ち直してくれることを心より祈りたいです。

 最近見た画像、日本のテレビ局が流してたらしいですが。ニャン子に抱っこされて眠るインコ。滅茶苦茶可愛かったです。抱えこんでるニャン子の前足にうつ伏せ状態で寝てるんですよ~~~。ニャン子もまたつぶさないようにやさしく抱っこしてるんです。ラブリーだーーー!!
 我が家のニャン子ズには、母性本能は皆無なので、よそさまの母性本能全開のワンニャンたちをみると、うらやましくてたまらないのでした。

 それでは、以下、レスです。

 trapさま、こんばんは。昨夜は失礼しました。
 trapさまは、大丈夫ですか? 段々雨脚と風が強くなってきております。早く台風が過ぎるといいですね。伊勢湾台風から50年なのですね。節目と聞いて、少々不安だったりします。

 家庭訪問にきた担任の教師。まず、お家の規模に度肝を抜かれます。門から家が見えません。インターフォンで訪問を告げると、執事が恭しく応対します。それで、腰が引けかけます。自動で開く門扉をくぐって、執事さんの指示通り、道なりに庭を歩きます。放し飼いにされてるワンコが先生にまずご挨拶です。グレートピレネーズか、セントバーナードですから、犬嫌いだとしたら、涙目になること必至です。でも、よくよく見れば、ワンコの背中にニャン子が乗ってたりしてvv ちっこい仔猫が2匹でろんと寝てるんですよvv おっかなびっくり5分くらい歩きますか。やっとお家が見えたと思えば、そちらは離れ。違ったと、がっくりしながらもう後5分歩きます。やっとアプローチと玄関が見えます。扉のノッカーを持ち上げて叩いて、ゴールvv ワンコはどこかに消えています。扉が開いて、執事さんの丁重な挨拶を受けて、やっと客間に通されます。家政婦さんの運んできた紅茶に手を伸ばして、やっと一息つきました。広い客室です。どこのお貴族様? とかってぐるりと見渡します。窓の外には先ほど10分かけて歩いてきた広い庭が広がっています。猫脚の椅子の下には、年台物っぽい絨毯が敷いてあります。マントルピースに飾りだな。天井を見上げれば、シャンデリアvv 大変なとこに家庭訪問に来たなぁ―――と、リラックスするどころか、より一層緊張をするのです。有人くんのお母さんはどんな人なんだろう。ドキドキです。籍の当主の奥さんです。まわりの調度品から、つい、時代錯誤な貴族の夫人のイメージをしてしまいます。そんな時、ノックの音がして、いい匂いと共に入ってきたのは! ジーンズにTシャツの20代に見える青年です。手に、手作りらしいケーキが載ったトレイがあります。「誰?」と、怪訝そうに見る先生の前に、「どうぞ」なんてケーキの皿を載せます。対面する位置のソファに腰をかける青年が、「有人がお世話になってます」と、水を向けて、「失礼ですが、あなたは?」なんて言う先生。そうして、心持ち顔を赤らめながら、「有人の保護者です」なんて言うのかな。戸籍上は、イクちゃんが長男ですから、兄です――でも良いとは思うんですけどねvv
 とっつきやすい青年が現われたことで、先生は緊張も少しはほどけて、イクちゃんに有人くんのことを喋るんでしょうね。
 あれ? なんか普通ですね。
 史月君ちに行くときは、おそらく先生、別の緊張をすると思われます。有名な俳優さんに会うわけですから。ドキドキしながらインターフォンを鳴らして、「はい」と、ドアを開けたのが、この間会ったばかりの青年でした――だったりして。「あれ? せんせえ」なんてイクちゃんが先生を客間に通して、お茶とお菓子を運んで、やっぱり、座るのかな。「あなたは?」「すみません、姉も義兄も急用で、お鉢がオレに回ってきちゃいました」なんて、後頭部を掻きながら、へらりと笑うのでしょうvv
 笑うしかないイクちゃんですね。先生は、おそらく、籍と浅野の相関図が滅茶苦茶になってることでしょう。
ヒラメヒラメなロイ。えと、犬の背中にのってるニャン子は、こんな感じですvv


 今日、用事でサービスエリアに行きましたので確認しましたら、オリーブサイダーありました! 大丈夫だと思いますよ。断言はできないかも――ですがxx

 書きかけで申し訳ありませんでした。喜んでいただけて嬉しいですが、手詰まりなのです。う~ん。
 同い年のほうが生徒会役員とか色々考えると動かしやすいかなと思ったのですが。あ、自分で書いておきながら、エスカレーターということを忘れておりましたxx 間抜けですねxx エスカレーターなら、中学生時代から既に有名人ですね。下手したら小学生からかな。
 生徒会関係でマーコちゃんに声をかけたわけですねvv 書記になって欲しいって感じでしょうか。きっとマーコちゃんは字が綺麗なんですね。書記の仕事って………それだけしか思いつかない。
 BLは、書けそうで書けない気がします。あまりに近くにいすぎて、返ってそういう感情は湧かないってパターンっぽいですね。
 マーコちゃんにしーちゃんとあーちゃんが熱烈ラブコールも捨てがたいですがvv 恋愛未満の三角関係のまま大学に進んで―――結局どっちとも引っ付かずに別の人と結婚するとか。ありそうだxx

 佐々木君、だんだんとKY君と化しております。いや、おそらく、君は大物に違いないvv だから、イクちゃんにとっては大事な友達なんだけど、微妙な齟齬がありまくり。ひそかに泣いてるんでしょうね、イクちゃん。井上さんには、がんばってもらいましょうvv きっと、マーコちゃんの愛読書は井上さんのBLですよvv

 男性の保育士さん視点でHちゃんたちのお話を書かれたのですねっ! 楽しそうです。でも保育士さん視点は難しそうです。今度、いっそ、園児がわから見たHちゃんたちなんてどうですか? 保育士さんより難しいかもxx なんで双子の送り迎えはいっつもきらきらな男のひとと面白い男の子なんだろうとか。そこを双子に突っ込んで聞いたら、こんな答えが返ってきたんだけど―――みたいなお話はいかがでしょう。既に書かれていたらすみません。が、保育士さんしてんとはまた違ったお話になりそうです。

 それでは、長くなってしまいましたが、この辺で。
 台風が大きな爪あとを残さずに通り過ぎてくれますように。
 今日も一日おつかれさまでした♪

 あ、あぶな………消したかと思ったxx
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる