fc2ブログ
2024/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
in the soup 14回目
 拍手ありがとうございます。いつも感謝しております♪ レスは後ほど。

 「ドツボ」の14回目は、“in the soup” の5回目としてサイトのほうにアップしました。結構長くなったので。一気に原稿用紙12枚分アップというのは、ブログじゃ多すぎかなぁと思ったりした次第。普通にアップしてる分量だったら失礼します。
 あいかわらず郁也クンがぐるぐるしております。で、考えなくてもいい最悪の事態をひねくり回した挙句、自分で自分をドツボに突き落としているという悪循環。タイトルが正しかったようですが。タイトルが実は悪かったというのだと、郁也クンに申し訳がないxx
 少しでも楽しんでもらえると嬉しいのでした。

 ちょっと写真を取り込めたので、アップに挑戦。
ピッツァこれは、昨日挑戦した、台から手作りピッツァです。具が多すぎではありますが、美味しかったですよvv 乗っかってるのは、ピザソース、たまねぎ、ピーマン、エリンギ、ソーセージ、ニンニク、とろけるチーズとヒョウタンみたいな形をしたチーズをさいころに切ったものです。ちょっと、たまねぎの分量が多すぎたようですが。

オリーブサイダーこれは~、前に美味しかったと言った、オリーブサイダーです。これ1本が200円。色も結構お気に入りです。ビンが少しレトロチックだしね。

ロイさん死んじゃったというのに魚里の寵愛うけまくりのにゃんこ、ロイくんです。これは、PC置いてるテーブルの下の棚に入り込んでた図。上下ガラス板に囲まれて、冬だったのですが、熱でもあったのかなぁ。この暫く後に逝っちゃったのでしたxx 合掌。

茶々さんこれが、我が家のオデブにゃんこ、茶々丸です。このおなかもふもふしたいのですが、避妊手術のショックからか、避妊手術なんてもう既に過去過ぎるくらい過去なんですけど、不用意に触ると、猫パンチが出ます♪ 痛いですxx

彼岸花これは、我が家の白い彼岸花。今年は咲いたの見るの忘れましたxx ということで、これは、おそらく去年の花。

猫団子手前の後ろ頭の子が、ジュニばあさんです。正面顔、なかったxx

20051223232629.jpgちなみに、この子も、死んでなお魚里の溺愛を浮けまくりだったりする、ミーシャんです。おとこのこvv ちょっとぶれてますが。

 写真のアップの仕方わかりました~♪ よかったvv プリンターから画像を取り込めばいいんだな。よし! とはいえ、最近はあまりカメラ持ち歩いてないからなぁ。今度はジュニバーのアップだろうか?


 というあたりで、 以下、レスです。

 trapさま、こんばんは~♪
 台風が近いからか、湿気が殺人的ですね。夏って意識があればまだ堪えれますが、今はもう秋ですから………ちと辛いな。

 ペリカンなんですよ! にゃん子をくちばしで咥えようとするのですが、どうにかにゃん子は脱出成功しておりました。あの映像見たら、ペリカンが怪物に見えること請け合いです。多分、YOU TUBE だったはずです。あやふやですが。ペリカンのカッタくんは、おとなしそうでしたのにね。まだその生態が知られてないときは、自分の胸を傷つけて流れ出た血で雛を育てるという聖別された(?)鳥でもあったはずですが。現実は、弱肉強食以外の何物でもないですね。自然の摂理に夢を見ちゃいかん! のです、きっとxx
 あとは、ビリヤードの面白さに嵌ったワンコと、卓球の面白さに嵌ったニャン子の映像が可愛かったですよ~vv お暇なときにでも、どうぞ♪

 イギリスの料理番組がDVDになってるのですか?! 凄いです! 探してみますね。
 そういえば、料理番組といえば、アメリカだったかイギリスだったか、とりあえず英語圏の料理番組で、「ヤンさんの~」というのが日本でもながれてたような記憶があります。吹き替えだったと思いますが、ヤンさんという中国料理のおじさんが、面白いトークを交えながら料理を作ってくという。魚里、あれで酢豚の味のつけ方覚えたような記憶がありますvv
 外国の方のキッチンツールの使い方って、日本人には少々違和感ありませんか? え? とかって目を剥くような切り方とか剥き方とか。そんなんでいいの~っていうのたまーにあって、びっくりします。

 カラスが鳩ですか。それもきついですね。『とりぱん』というエッセイ漫画で、白鷺が近くに来たすずめを丸呑みにしたのを見たという話を読みましたが。………xx 魚里は、一度、はぐれた小さな仔猫をおそらく車に轢かして殺してから食べようと目論んでるらしきカラスに遭遇したことがあります。助けてあげられなかったのが、実はちょっとしたトラウマなんですが。でも、カラスにしても、おそらく、餌だったろうと思うと、それもおこがましいだろうし。食物連鎖は、かなりきついときありますよね。

 ちびたち萌えですかvv 本編書いてませんがvv 嬉しいです♪
 有人くんを迎える時ですか~。イクちゃんはあまり内装とか拘るタイプじゃなさそうですがvv どうでしょうね。少なくとも、居心地よくしてあげたほうがいいなって――ことは考えるかな。だから、多分、オジサンが決めるんですよ。で、一応イクちゃんに確認を取る。反論しても聞いてくれないのわかってるから、イクちゃんはそれでいいとかって言いそうです。足りないのあったらまた後から買えばいいしな~とか。案外こういうタイプじゃないかなと。電話一本でデパートの外商部が来るんですよ。見本持ってvv

 何気に、有人くんは、外国の血が混ざってるんだ~と、魚里妄想してしまいました。きっと、ダブル(最近はこうですよね)なんですよvv もちろんアジアの優性遺伝が勝ってますが、少し彫が深かったり、少し色素が薄めだったりするんですね。幼児のころなんか、おそらく、天使ですよvv 外見は。でも、内面は少々こましゃくれてるというか、人を見るタイプで。少々ダークが入ってたりして。それを、おそらく、イクちゃんと史月ちゃんとが矯正(っていうほどでもないんですけどね。自然に接するって感じですが)したと。
 本質がオジサンタイプだったらどうしましょうvv 似たもの同士で、イクちゃんを囲い込むんですねきっと。言葉が不適切ですがvv
 オジサンと有人くんの間にあるのは、イクちゃんに対する愛情という絆だったりして。だから、結構仲良しさんだったりしそうです。
 で、有人くんの史月ちゃんに対する感情は~なんでしょうvv 精神安定剤だったりして。
 もちろん、この辺の設定は、裏設定というか、内面の内面です! それくらいしっかりしてないと、おそらくオジサンの姉だったか妹だったかの家族が五月蝿そうなので。
 外面的には子供らしく、可愛らしくvv
 で、学園になると~~~~暗躍する有人くんと彼を支える史月ちゃんですかね。学校で何を暗躍することがあるんだろう? よくわかってませんが。
 外面爽やか王子様と、実は苦労性の男前王子様ですね。史月ちゃんはお父さん似の可能性が大です!
 せっかく萌えてくださってるのに、なんでこう、裏設定に萌えるんでしょうね魚里ってばxx すみません。
 しかし、こうやって書くと普通にBLっぽい雰囲気が芬々ですね。

 オジサンは、絶○ですね! きっぱり/// JUNEものの攻めのお約束ですvv
 持久走、水泳、サボりでしょうねぇ。それどころか、学校自体休みだったりして。でもまぁ、オジサンはイクちゃんの時間割把握してるので、イクちゃんの身に危険が及ぶのは、基本金土だと思われます。
 それにしても、イクちゃん、修学旅行どうだったんでしょう。最近は冬のスキー合宿とかってありますが、春だったのかなぁ? なんだか、オジサンに邪魔されそうな気がします。「行くな」とかって言うかな? そこまで横暴じゃないか。さすがに。大人気ないですけどね、基本イクちゃん関係になるとvv

 それでは、今日はこの辺で。
 今日も一日おつかれさまでした。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる