fc2ブログ
2024/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
ミュージックバトン
 天心点画の点心さんからミュージカルバトン(ミュージックバトンの間違いxx 050706)を受け取りました。
 お久しぶりです~。

 どこかのサイトさまで見た記憶がありまして、ほほ~と、思ってたのですが。さて、この指揮者、へたれ気味なので、次のサイトさまに届くかどうか、謎なのですが。
 アメリカ発の企画(?)だそうで、ルールとしたら、音楽に関するいくつかの質問を自分のブログ上で答えて、次の五人を選んで渡す――というものですね。続けるも続けないも、もちろん、次の方の自由ですとも♪
 ブログじゃないとだめなのかしら……。ここが、謎なんですが。

 音楽――ですかぁ。個人的に、音なくってもぜんぜん平気な生活者なんですけどね。だから、あまり面白い内容にはならないと……。

 以下、Q & A 
 
Q.1 コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

A.音楽だけじゃなくって、ドラマCDとかも混ざってるのですが、びっくり! 1.08GB もありました。


Q.2 今聞いている曲

A. 今現在、部屋の中は無音ですが。最近嵌ってる曲と、解釈してもいいかな。
 アルフレッド・クラウス(テノール歌手だと思うんですけどね)が歌ってる、『クラウス愛の歌』なんていうCD。カンツォーネとかシャンソンとか、いろいろ。中でもお気に入りが、“UN AMORE COJI GRANDE~こんなに大きな愛~”、『エル・カセリオ』、『エル・セビリャーノの客』『神のこころ』。


Q.3 最後に買ったCD

A. 最後………はて。う~んと、元ちとせさんの、二枚目のアルバムだったような。だいぶ前ですね。あ、『ワダツミの木』かな。


Q.4 よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

A.
 思い入れというか、好きなんだけど、手に入らなかった歌ってことで、『夢幻恋歌』ってタイトルだったかどうか。白井貴子さんが多分歌ってると。レトロチックなメロディラインとか、歌詞とか、好きなんですよ。あ、ちなみに、『夢幻紳士』のアニメの挿入歌だったりしますvv

 『月迷風影』――この歌、好きなんですよね。アニメ見るきっかけかもしれないvv

 ドリス・デイの『シークレット・ラブ』

 同じく『センティメンタル・ジャーニー』

 童謡ですが、『椰子の実』――妙にお気に入りなんですよね。「あの歌詞を子供が歌えるのか」ってくらい、難解だったりするんですが。

 総じて、古めかしいゆったりとしたテンポとか好きのようです。今の歌は、忙しすぎて、ついてゆけないxx

Q.5 バトンを渡す5人)

A. えええええと、ブログじゃないとダメですか?
 まぁ、一か八かでvv みなさん、突然でスミマセン。切るも続けるも自由とのことですので、BBSとか、日記にでもvv

 と、思って、次のサイトさまを書いてたのですが、ブログなさってる知り合いサイトさまは、よく考えると、ないんです。ということで、すみません~点心さん、せっかく回してくださったのに、ここで、切れちゃいます。ごめんなさい。

『それでも、警官は微笑う』
 昨日書店で発見した講談社のベルズ。作者が、日明 恩(たちもり めぐみ)さんです。はじめての作家さんですが、もう既に四分の三近く読んでます。楽しいですよ。うん。無骨で無口な巡査部長武本と、警視庁一のお坊ちゃまの年下の上司潮崎警部補のコンビが、楽しいんです。そうですね、コンビ的には、霜島ケイさんの『封殺鬼』の主役ふたりっぽいかも。内容にはあいかわらず触れず、楽しいと書くだけって言うのが、個人的にもなんだかなぁですが、あまり詳しく書くのも、ミステリィだしね。って、逃げてますなxx

 そういえば、『コンスタンティン』予約注文取ってたので、しっかり、注文してしまった。うん。9月2日発売予定だそう。楽しみです。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付不可)

ありがとうございます。
今晩は魚里さん。
ご無沙汰しております…天心点画の点心です。

この度はミュージカルバトンを受け取って下さってありがとうございました。
きっと誰も反応してくれないだろうな…と思っていたので、とても嬉しかったです^^
魚里さんが嵌っていらっしゃる曲も興味深く、機会があれば聞いてみたいと思いました~。
それに『月迷風影』!!
『十二幻夢曲』も!
十二国記の壮大な世界観をよく表せているなぁと深く感動したのも思い出しました。
そうでした。アニメでこの曲は始まると、キタッと意識が切り替わったものです…。
う。
また動いている陽子が見たくなってきました…。

「翠帳紅閨」読みました~!
一瞬何事!?と吃驚して画面に噛り付いてしまいました(笑)
あ、マッサージ…ね…(自分に恥)
桓タイはもう主上のどこが弱いのがすべて把握していますねこれ。ニヤリ
足をばたつかせる陽子がとっても可愛かったです。それに色っぽい…。
魚里さんが書かれる桓タイも凄く魅力的で惚れます。

…しかしこのお二人お熱いですね。

「禁軍は、王のものだからな……誰にも文句は言わせないさ」
って陽子カッコイイけど、こっちは火傷しそう!
昇紘x浅野も色んな展開になっていてドキドキします。
ますます見逃せません!

それではバトンを受け取ってくださってありがとうございました!
それでは失礼致します。
プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる