fc2ブログ
2022/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
今日のダイゴ
IMG_1380.jpg

 いつもご来訪&拍手ありがとうございます。

 なんとなくうっすらピンクの定点写真です。が、このピンク少しだけトグロ巻いたミーさんに見えないことない? そうでもないかなぁ? ともあれ。しばらく真っ暗だったけど〜少しずつ夜明けの時間が早くなってきてるかな?

 今日のダイゴさんは〜調子が悪い子でした。
 で、うお里が仕事にゆくまで待ちきれず、二階に。が、落ち着かなかったのか、また降りてきて、今度はうお里が仕事にゆくタイミングでよっこらしょ〜と。
 あれ? と思って、玄関のドアから出たけど、もう一度ドアを開けて確認したらなんとなくタイミング悪いよ〜って感じでこっちをみたダイゴと目が合いました。

 いや〜手術日は決まってますが、大丈夫か? と冷や冷やしましたよ。
 良性の腫瘍ですが〜毎日母が大きくなったとかいろいろ横で言うのが心に突き刺さるのよ。個人的に、病巣とかさわれないタイプなので〜辛いの。どうしてもダメなんよこれ。あとどれだけ愛してるペットでも、死んでしまうと触れないのよ。なんでかなぁ? 薄情なの? ううむ。

 で、まぁ、死なんよね〜大丈夫よね〜と思いつつ仕事してました。今日一日。

 帰ったらお元気だいごになってお迎えしてくれましたけどね。ちょっとバツが悪いのか、玄関まで出てこなかったけど、元気でおやつねだり倒したからいいか。

 どうにもお腹弱いのよね〜。

 んで、最悪の心配をしたからか、前々からどうしようと思ってることがぐるぐると。

 うお里は、基本的に、ペットと一緒じゃないと部屋で眠ることができません。ライナスの毛布というか安心毛布というか。とにかく一緒にいてほしいのよね。
 で、ですね。
 最悪の想像のその先で、もしダイゴが死んだら〜どうしようと。
 「あんたが死ぬ時は私も連れて行ってね」なんて言ってますが。
 そうならなかったら、ダイゴがいなくなったら、うお里眠れないですよ。

 というわけで、念願の猫を飼うかもしれないと考えてたのですけどね。
 はたと思っちゃったのですよ。
 猫って〜毎日一緒に寝てくれる存在じゃないよなぁ〜って。
 犬は頑固に決めたら決めた場所で〜って感じで一緒に寝てくれますが。
 猫はその日その時の気分次第だしなぁ。
 もしかして、猫より犬の方が安心毛布にはふさわしい? と、ぐるぐるしちゃいまして、ただいま悩ましい悩みが継続中です。

 まぁ、ダイゴは元気で生きてるので、今のところこれはほぼ空想というか妄想というか〜ではあるのですが。

 きっぱり!

 ペットロスに陥ることだけは確実なのですよね。うん。
 
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる