fc2ブログ
2022/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
あら?
 いつもご来訪アンド拍手ありがとうございます。

 「野の白鳥」と「フロスト警部」のシリーズ2話を見ていました。

 「野の白鳥」これもソビエト製作のアニメ。「エルザと11羽の白鳥」のアニメ化ですよね。
 ただ、うお里の記憶じゃ主人公末っ子で長女だったような気がするんですけどね〜。アニメはの弟末っ子王子様が一人いらっしゃる。とはいえ、まぁ、兄弟たちは皆様似たお顔してらっしゃるので、長男の凛々しい眉毛とあとは微妙な髪の毛の長さくらいでしか区別が〜つかない。特に、成長後。
 なのに〜なぜだか、おそらく三男四男の王子、双子なんですが(三つ子が一組と双子が二組いらっしゃるうちの年上の方だと思うんだけどね〜)このお二人が妙に耽美っぽい気してならない。立ち姿がロンドン塔の王子様たちっぽいような気がしたからかもしれんけど。ついうお里の邪具合が発動しちゃいますよ〜ってな感じでvv
 面白かったですけどね。
 でもやっぱりこれも顔の美醜が大きいね。
 まぁ、醜いヒーローヒロインじゃ誰得って感じだとは思うけどね〜。
 出会って即拐ってく王様〜。
 ヒロインは口きいちゃダメなので、抵抗するも、か弱い少女じゃ狩が趣味の王様には敵いませんが。
 兄弟たちは昼間は白鳥姿で不在なので〜助けることもできない。ここがミソ。夜じゃないと人間に戻れないのよ。で、その魔法を解くために刺草を素手で摘んで糸にして帷子を編まないとダメ。口きいたら、途端兄弟たちは死んじゃうって〜のがもう。
 刺草ってトゲがあるし焼けるみたいな痛みがあるそうで〜。
 設定鬼! と、思う。
 ラストハッピーエンドだから見れるよねぇ。これラストがアンハッピーだったら、見ないと思う。
 ただやっぱり、継母には復讐があってもいいと思うよね。そこスルーだからこれ。

 「フロスト警部」はイギリスの刑事ものミステリ。なぜかDVDの棚に入ってました。あれ? 買ったっけ………というか見た記憶がないけど見てたのかなぁ? というので、新鮮な気持ちで見てましたけどね。面白かったですよ。うん。なんか持ってるのって、両方とも子供が殺される話だわ。

 んで〜昨日あれから剣持伴紀さんのこと調べてましたら、なんとかって宗教の幹部? びっくりよ。何があったのだろう。通りで見かけないはずですよね。

 同じく時代劇がらみで、栗塚旭さんを調べてたんですが〜土方歳三さんで出世した方なのね。劇団出身か〜なんか歌舞伎系の方かなと思ってたんですよね。で、ずっと「あきら」さんだと思ってましたら「あさひ」さんだったのね。まぁ確かにそうなんだけどね、漢字。

 そういえば、月形龍之介バージョンの「水戸黄門」引っ張り出してみてました。デアゴスティーニで時代劇コレクションってやってた時に買ったはず。結構月形さんが出てる作品があったよねぇ。でも脇が多いのよ。これは主人公だからね〜しかも水戸の五郎高………なんでやねん。御老公さまだからね〜安心感が強い強い。
 久しぶりに見返したら、印籠じゃなくて、綱吉将軍からいただいた貴重なお守り袋に葵の御門が刺繍されてるってことでした。しかも、ご本人が役人に見せてる。それを旅籠の二階の手すりから見てる角助の二人。いいけどね〜。
 これにも萬屋錦之助さんキンチャッキリで出てますが。巾着切りですね〜。「ちゃっきり」じゃダメなんね〜。というかこの言葉、平成生まれの人たちってご存知なんですかね? 「ゴマのハイ」? 「ゴマのはえ」? とか。どっちでもいいのね、これは。護摩の灰が盗賊の名称? で、護摩の蠅が俗称なのね。ああ、枕探しとかした小盗賊ってありますが、それからかぁ。この名前は「膝栗毛」で知った記憶がうっすら。ジュブナイルですけどね〜。途中で挫折したけど。
 ま、何度も書いたけど、月形黄門様は安心してみれるから好きだわ♪
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる