fc2ブログ
2021/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
グッド ドクター
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます。

 アメリカ版season1の1巻と日本版1巻を見比べて見ました。韓国版は生憎知らないんですけどね。

 アメリカの方が幾分か抑え気味の演技かな? と思いつつ。

 日本版の方がアクティブだわvv いや、あれ、普通にモラハラ? パワハラ? ってやつじゃないかな〜と。まぁ、サヴァン症候群で優れた記憶力を持つ主人公ではあるけれど、自閉症のお医者さん(レジデント)ってやっぱりちょっと不安は不安だよね〜と思わなくもない。でも、だからって最初から教える気もなく暴力に訴える上司ってどうよ? 自閉症だから言葉を尽くすより体で覚えさす? いや、どっちにしても職場DVです。

 アメリカ版はその辺の社会通念が厳しいからか、でも、だからこそ言葉の暴力がえげつない。主人公にあまり通じないのが不幸中の幸いなのか?

 どちらにしても、医者の世界は狭い中での上下関係が見苦しい。どこの職場でもあるだろうけど、なんだろう、エリートゆえの醜さみたいなのをフィクションだからよりきつく描いてるよね。これでソフトとか言われたら、医者って〜って思う。ないと信じたいけどね。

 日本版は小児科医、アメリカ版って、オールマイティ? 大人も子供も関係ないっぽい。

 面白いと言えば面白いけど〜どっちも痛いよね。



 警視庁失踪人捜査課
 とりあえず1巻。
 2話目〜BLTだっけ? トランスジェンダーがらみだったのですが。ラストのオチが〜。感動話で終わらせてくれればよかったのに〜と思った。
 失踪した息子を探してくれって事件で、息子がサンフランシスコに偽造パスポートで行っちゃってたってわかってからあれ? と思ったんですが。
 性転換ってどっちかというとタイとかフィリピンの印象があったけどね。なんとなく性転換かな? と思って見てたら、案の定でしたが。
 彼、彼女? も、薬物密売の仲間か〜って最後のどんでん返しがなんかな〜と思ったのよ。


 なにがジェーンに起きたのか
 だったかな?
 ベティ・デイビスさん結構好きだったりするので、見たいような見たくないような〜とずっと悩んでいた話。
 鬼気迫る演技でした。怖くて悲しくて、なんか途中で飛ばしました。
 私が知ってるベティさんのって、これと「妖婆の家」とあと2本だけなんだけどね。
 どれもこれも物悲しいというか悲しいというか〜なキャラばっかり。
 「家〜ザ・ハウス」だったかなぁ? ほぼ初期っぽい家ものホラーなんですけど、これにもおばーちゃん役で出てますが、悲しい。
 上手なんだろうねぇ。

 ラストは「やっぱり依頼は取り消します」だっけ? 新作。まだ見てません。
 何をやってもうまくいかない作家志望の若者が殺し屋に自分を殺すように依頼したら運気が変わって〜って取り消しますって話らしい。
 面白いといいなぁ。

 本当はね、ロシア映画の「私の小さなお葬式」と中国映画の「大喜劇」? を、レンタルしたかったのだけど、どっちもなくてね〜。多分両方とも新作。


 グッド ドクター、続き見ようかな。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる