fc2ブログ
2020/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
最近ちょっと鬱気味ですかね
 いつもご来訪アンド拍手ありがとうございます。

 鬱ってほどじゃなですが、まぁ、下がり気味な精神状態ではありますかね。
 流石にそこまで落ちたことはない。あ、精神状態がね。

 落ち込んでるなぁって感じです。

 タイトルに鬱って書いてしまいますが、落ち込んでるとねやっぱりそうかなあって思わなくもないんですよ。いっときはやった、なんとか鬱っていうのがありますがそれに限りなく近いかもしれない。

 そういえば最近のダイゴは結構聞き分けが良くなりまして、御年を召したせいかな。
 御近所さんがきた時に吠えてても、ちょっと叱ると、一回だけ空鳴きした後は黙りますしね。そこはお利口ですよ。うん。

 あとは〜仏間のふすまを開けてても入らなくなりました。基本的にですけどね〜。旦那寺? のお坊さんが好きなので、来て仏間に入った時には自分も入る! とかって一気に突撃して「撫でて〜」ってやってますが。まぁお坊さんも犬猫好きな方なので撫でてくれますけどね〜。ご自宅で飼ってらっしゃいますしね。なでるの止めると、「もっと!」ってねだりますvv
 あとは法事とかで仏間に集まると自分も! ってなもんで、どさくさ紛れではまり込みます。

 この間の祖母の三回忌はそれで私も一緒に仏間から出されて、ダイゴと甥っ子の面倒見てましたが。あれ? それって甥っ子の母がしないとダメじゃん! おかげで、集めてたイギリスのポンドのコインと紙幣あげる羽目になったじゃないか〜xx 紙幣の模様が違うので模様違いで集めてたのに! もうあげないからっ! うん。大人気ないけどあげない!


 そうそう。この間、ダイゴに長生きして欲しいんですよと書きましたが。その通りなんですが、紛れもなく本心ですが。
 が。
 我慢できないくらい苦しかったら頑張らなくていいよとは思ってます。
 前にいた白猫のロイくんは、白血病で治療の甲斐なく亡くなってしまいましたが。治療が効かなかったというかなんというか。最期がめちゃくちゃしんどそうで見てるのも辛くて仕方なかったので、そこまで頑張らなくていいとは思ってます。
 うん。そこまでロイが頑張ってしまったのは、常々ロイに「長生きするんだよ」と呪いのように言っていたからかもしれないなと思うので。
 最近はダイゴに「そこまで頑張らなくていいからね」とは付け加えてますが。

 基本的に、我が家にいた子は、苦しんでるところを見せた子ってロイしかいないんですよね。他の子たちは突然いきなり儚くなった子ばかりなので、ロイのあれは辛かった。実感のない辛さっていうの。辛いんだけど、信じられないというか。
 男の子はいなくなる子ばっかりだったし。
 女の子は探してて見つけた時にはもう息してなかったり〜うお里が帰るのを待ちきれずにって子とかだったし。待ってたけどうお里の帰るのが遅かったとかさ。
 そういう場合ばかりだったので、ちょっと心配すぎてね。 
 なんとなく、ちょっとそんなこと考えてるからかなぁ、しんどいの。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる