fc2ブログ
2019/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
Fleuve Noir 黒の失踪
 いつもご来訪ありがとうございます。

 や〜胸糞悪い映画でした。はい。あ、罵詈雑言のネタバレありです。

 どいつもこいつも魅力的じゃない!
 そんな印象の話です。

 フランス版コロンボなのかもしれませんが、ヴィスコンティ警視って………屑xx
 嫁さんが逃げたのわかるような気がしたけど、逃げたからクズになったのか、どうなのか。嫁さん写真だけで登場しないし。しかもその写真に対する警視の行動が………気持ち悪いxx
 家庭環境なんかないというかなんというか。息子がヤクの売人って〜しかも話の途中で切り捨てるし。あれ、絶縁宣言だよなぁ? ただ、この子が一番ハンサムだったorz

 16歳の少年が失踪して〜母親からの通報があって〜でヴィスコンティ警視が出動。
 怪しげな国語教師がいて、こいつもクズ。小説家志望だが、あれは、小説家というよりなんかううん。あれが小説家志望と言うのなら、フランスの小説家のイメージってxx

 で、ヴィスコンティ警視って、弱ってる既婚女性に弱いのか? 通報した母親押し倒しましたよ! いや〜母親もすがる感じかなんかで受け入れるってどうなん?! で、どうやら、それを精薄児な娘が見てたっぽい。この子が実はキーパーソンですが、行動から読んでって感じですね。うん。最初の登場の時の行動で、実はピンときてましたけど………まさかビンゴかorz
 その上、この父親も、クズ。弩のつくクズかなぁ〜。ううむ。それとも、妻と二人で〜娘のために? そう思えば、ある程度は軽減されるが、手段も行動もクズ。

 ええと、失踪したとされる少年が一番可哀想すぎる話でした。名前と存在だけで登場しないづくで終わりますが。

 クズ尽くしとしかうお里には感じられなかった話ですが、しかも案外あっけなく終わりますが、まぁ興味がある方はどうぞvv 一応新作でしたね。うん。
スポンサーサイト



芝桜を見てきました。
 いつもご来訪ありがとうございます。

 タイトル通り、母と叔母を連れて芝桜を見てきました。私立の公園ですが、結構綺麗でした。以下写真です。
 
siba01_1832.jpg

siba02_1835.jpg

siba03_1892.jpg

 ↓ これは、お気に入りの雑草? 名前は知りませんが、春が来て咲くとなんとなく嬉しい花です。
siba04_1910.jpg

 ↓ これとその下は結構お気に入りの写真です。私にしては綺麗に撮れたと思う。空の青との対比が嬉しいかな? 富士山っぽい感じもある。なんとなく。場所は芝桜富士って施設なので正に! かもしれない。
siba05_1934.jpg

siba06_1939.jpg

 これは、同じところから見える遠景の海に至る景色。なんとなく。
land_1888.jpg

 たけのこがあったのでなんとなくvv
bam01_1923.jpg

 これは我が家の庭の花。名前は知らないvv 結構好きだけどね〜。
garden1904.jpg

 こんな感じです。
 んで、レンタルしてたDVDを返却ついでになんとなくレンタルしてきた。ああ、また無限ループ。
 昭和30年代の時代物が見たいのに、あまりなくて、チョイスできなかった。あまり重いのじゃなくて、所謂痛快娯楽時代劇が見たいのよ♪ 仕方ないので、「多羅尾伴内」をレンタル。天知さんだったのね〜。田中守衛さんあたりだと思ってたわ。
 あとは〜洋物のホラーとミステリで決めてみた。見れたら御の字の全部で5枚。ううむ。
Dark school
 いつもご来訪ありがとうございます。

 "Dark school"、原題”Down a dark hall”………タイトル見るだけでホラーとわかります。
 うん。
 しっかり、ホラー。
 意外と私的にはめっけものとなった一作。
 原題のDownをダウンと読むかドーンと読むかで、タイトルの意味が変わりそうですが。
 ”burn burning” 的なラストかなぁってところを鑑みるに、やっぱダウンかなぁ。
 舞台はイギリス? アメリカ? どっちだ〜とりあえず、少数精鋭の才能ある五人の少女を集めた元お城みたいな学校です。うん。体裁はそう。
 五人は、問題児ですが。
 発現されていない才能があるらしい。
 んで〜才能を見つけてあげると。
 見つかりますけどね。
 ホメロスの格言からthrough meって感じで。
 ネタバレですが、バレバレですが、憑依系のホラーです。
 あまり怖くないですよ。
 ホラーなのに。
 でも、めちゃくちゃ環境が綺麗。あれいいよねぇ。あんな環境で暮らしてみたいvv
 問題は生徒たちがティーンエイジャーに見えん!
 化粧しすぎ。濃すぎ。
 一応ちょっとしたときめき的なものもあるけど。恋愛に至っていない。信頼だね。だから見やすい。けど、信頼だから最後が引き止める役に立たない。マザコンってわけでもないだろうに、あの年齢であれはちょっと〜と思ったけど、生き残ってもいろいろ問題ありそうだしなぁ。マザコンとかなくても生活基盤的なものがすべて消滅しちゃったらああなるかと思った。
 これくらい軽めのホラーの方が面白いかも。特に、洋物にしては恋愛が希薄でよかったvv どちらかというと家族愛的なものがある種のテーマかもしれないなと思った一本。


 最近、懐古主義的な時代物系にハマっちゃってたので、それもあったためか、いきなり「黒田節」が頭の中をぐるぐるし始めました。
 いきなりすぎる。うん。
 で2番目がうろ覚えなんですが、回ってると、最後のフレーズがなぜか、お経になる。不思議。
 〜遍照金剛。って。ううむ。不思議すぎる。
プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる