fc2ブログ
2019/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
六文銭
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます♪

 所謂、三途の川の渡し賃のことですが。

 記憶が確かなら、昔は、紙の銭か何かを棺に入れてたような? そんな気がうっすらないようなあるような。
 紙銭じゃなくって、祖母が集めてた八十八ケ所でもらえるコースターのような色んな仏教関連の絵札かもしれませんが。祖母はたくさん集めてて、父の棺にも入れてたので、それとかとごっちゃになってるかもしれませんが。

 で、ですね。過日の祖母の葬儀の時、六文銭ということで、親族から持ってる方で良いという方はください〜と、十円玉を集められました。ええと、葬儀屋さんね。で、それを棺に入れたんですよね。
 それも初めての体験でしたが、焼きあがってお骨拾いをした後で、お守りになりますから欲しい方はおっしゃってください〜ってことでした。
 そうなの?
 知らなかったですよ。
 誰も手をあげなかったので、なんか葬儀屋さんが物足りなささそうな悲しそうな感じだったので、うお里が全部もらいましたけど。
 硫酸か水か何か知らないけど、透明な液体で流してからくれたのですけどね。
 あまり綺麗には焼けないものですね、十円玉って。
 周囲についてる黒いのって、やっぱり〜考えちゃダメねvv

 そんな経験でした。

 でも、なんのお守りになるんだろう? なぞ。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる