fc2ブログ
2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
まぁまぁかな
 いつもご来訪ありがとうございます。

 最近休みの時しか書かなくなってますね。

 創作はしてます。してるんですが、ちょっと眼精疲労の頭痛がやばい。困ったもんです。

 まぁ、いろいろあって現実逃避してるからね。読書やらいろいろ。んで、目に来ると。悪循環です。はい。

 そんなこんなで、気になっていたDVDを見ましたよ。「くりまい」は、貸し出し中でした。

 「ジザベル」これはホラー。なんとなく往年の萩尾望都さんの名作「アロイス」的なラストでした。いや全然内容は違うけど。
 個人的に、ヒロインの高校時代のBFの奥さんがかわいそうかな〜と思った。あの後離婚かなぁ〜と思わなくもないが、ヒロインがなぁ〜と思うとさて。
 元BF半身不随になって戻って来たヒロインの力になってくれるんですけどね、奥さんいるからなぁ………と。年齢とか考えるとそうなる設定なのかな? と思わなくもないけれど、わざわざ妻帯者にしなくても。と、思ったね。

 「ハートビート」これは青春もの。珍しかろうvv バレーダンサーを目指す女の子とバイオリニストを目指す青年との恋愛ものにいろいろと絡んでくるのね。ヒーロー結構ハンサムさん。一見してアメリカ人には見えないが、さて。イギリス人だった。ニコラス・ガリツィン。ヒロインのおかーさん役になんか記憶がノックされるが、誰かわからん。ジェーン・シーモアさん? 「死ぬのは奴らだ」とか「ドクター・クィン」に出てたらしいけど、どちらも見てないと思うんだよねぇ。儲け役な黒人ダンサーが結構いいお顔してました。うん。プロのダンサーかな。トップ8なダンサーが出てるとかあったけど。その一人? マルクス・エマニュエル・ミッチェルさん。笑顔がいいわ!な、ハンサムさんですね。ヒゲは是非ともはやらかして欲しくないタイプだ。
 バレエとヒップホップダンス〜の融合がね楽しかったです。うん。

 「湿原」これは〜アイスランドの映画らしい。ミステリ。
 なぜ?!
 うん。
 なんかね〜な〜ん〜で〜どこの世界の警察も家族関係が変なんだろうというのが一番の印象。んで、街が狭いのか? 主人公だった中年の警部さんの娘さんが、街一番のビッチだそうで、みんな知ってる。犯罪者はみんな知ってる! って、おいおい。過去に何があったんだ〜ってくらい。ちょっと二人の関係の再生が描かれてましたが、過去がわからんのでちょっとモヤ。
 寒いからか皆さんひげづらだし。そのせいで、最初出てくる男性を区別するのにセーターの柄で見分けてたxx 着替えたらアウトじゃんというツッコミなしで。あまり着替えてなさそうだし、そのうちやっと慣れた。相変わらず犯人役がなんか好きorz が、彼と奥さんの間に何が起きたのか解明されとらんがな。単に別れ話で家出てっただけ? いや、遺伝の難病で娘が死んでからちょっと冷え込んでたんですが、そこで遺伝の研究者だった彼がいろいろ調べてて〜って感じな話ですね。殺人の動機は、彼の出生に絡みます。
 出てくる女優さん、年配の女性ばっかりで、かつて美人だったんだろうなぁって印象の方がメインです。多分、あちらでは有名女優さんなんだろうなぁ。
 ミステリとしても、個人的にはイマイチかな。
 アイスランドの田舎? の街だからか、なんか広いというか閑散としてるというか、荒涼としてるというか。これまで見てきた映画とはちょっと背景が違うね。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる