fc2ブログ
2015/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
クリマイ9とカラオケ6時間
 いつもご来訪&拍手コメントありがとうございます♪ レスは本文で兼ねさせてくださいね。

 ということで、タイトル通りの一日でありました。
 連れてけ〜とプルプルとほたえる第五を袖にして、カラオケに出かけましたよ。二人で耐久6時間。一人約34曲でした〜。魚里のカロリー消費はそれでも170Kcalくらいだな。うん。
 初めて歌う曲が7曲くらいありました。河村隆一?さんの、"Love is”とか渡辺美里さんの「ムーンライトダンス」とか誰だったかの「初恋」とかアマザラシさんの「季節は次々死んでゆく」とか〜vv この中では「季節〜」が一番無理なく歌えました。うん。えと、「東京喰種:RE」の主題歌のほうだったかな。「東京グール」の"unravel"は高すぎてダメだった〜。カイトの「カラフル」だったか何かは妙に音程が合わず、あえなく挫折。他にもあったけど、忘れましたわ。一応メモってはいるんですけどね〜。記録記録。ひところよりは歌うことに慣れてきたのか、ちょっとはマシになってきた気がします。はい。それでも、ほぼラスト近くに歌った「エヴァ」のエンディング”Fly me to the moon.”は微妙だったけど〜。なぜだ? 自分では結構いけたつもりだったんだけどね〜。実のところナット・キング・コールのバージョンで歌うのが目標だが、難しいorz 忘れたわ〜。

 そんなこんなで「クリマイ」の雑感。個人的な主観ですからね〜。ま、妄想?

17話目「トンネルの魔術師」リードの故郷での話。がおかーさんはなんかのプログラムがうまくいってるらしく、グランドキャニオンツアーとかに出かけて不在でありました。母親の自立? を寂しがってるリード。
 「私の力の秘密はそれが常に秘密であることだ」byサルバドール・ダリ
 「幻想はその虚しさを偽らねばならない」byアーサー・エリクソン
 ホームレスの掏摸から搾取し、彼らを殺すシリアルキラーは誰だ〜? ってな感じで、行方不明妹を探しに来た青年が巻き込まれる。
 結構すぐ犯人は割れますよん。

18話目「渇いた牙」カニバリズムの兆候(bites marks)があるのに捨てられている遺体が見つかる。
hydro phobia(恐水症=狂犬病)は24時間以内にワクチンを打たなければ、残る救いは緩和処置しかないっていうことが怖かった。
 犯人の歪み方が歪で、これも恐い。
 「重要なのはどんな病気であるかより、どんな人間が病気なのかだ」
 「友情は人生の善を増やし悪を滅する」by Bグラシアン
 FBI捜査官の体力測定にガルシアとリードが参加。特訓をしてる二人。モーガンに助言をというリードにすでに経験済みのガルからあれは辛かったとvv 結果二人は参加して、教官の代わりにモーガンが。結局ガルの言った通りの体力測定が行われるが、実はこの内容はモーガンのイタズラだった。二人は基本免除だと後から言われて、モーガンを追っかけるガルとリード。

19話目「記憶の稜線」2013年に逃亡した女性を裁判に参加させるための下準備にモーガンが精神医療施設に。2013年の事件と2014年の関係者が入れ子式に。
 OCDという単語がロッシたちの口から出てきたんだけど、分からんかった。ordinal crime〜だとは思うんだけど謎。
 サブタイトルと関係者のやり取りから真相は薄々と見当がつくと思われる。
  「被害者などいない。征服者が人々を被害者だと思い込ませるだけ」by Bマジニアック?
  「打撃を受けた心は錯乱の中に隠れる。現実が苦しみでしかない時、心は苦しみから逃れようと現実を捨て去る」by Pロスファス

20話目「報復」二家族の確執と過去の罪から生まれた者の苦しみによる殺人。
  「過去は死ぬことも過ぎ去ることもない」by Wフォークナー
 これは〜どう書いてもネタバレしそう。ラストのあれは救いなのか、どうなのか。

21話目「獣たちの祝宴」モーガンがサヴァンナの両親と会おうとしてすれ違うこと3回目。二人の間が少々ギクシャク。JJの助言でどうにか。
 サブタイトルの”獣たち”が意味深。
  「真実と正義においては問題の大小はない。人の扱いについては全て重要(同じ?)だ」by アインシュタイン

22話目「テセウスの迷宮」サブタイトルからも分かる通り、「ギリシア神話」をモチーフに殺人が起きる。が、個人的にはテセウスもありだが、3人の女神のほうがイメージとしては合ってる気がしないでもない。両方とも中で触れられるけど。
 会社のいじめによるストレス? と思いきや〜違った。どちらにしてもかわいそうな気がするが、運命の皮肉と不条理が紛々と漂う話。いつもかもしれないけど。
 バックグラウンドではギデオンが息子のクラスのプログラムでBAUの紹介をしなければならないことに悩む。結局全員でBAUの仕事を説明するためにプロファイルを披露している。ガルシア結構人気者?
  「絞首刑になる運命の者は溺れ死しない」ことわざより引用
  「人は運命を避けた道でその運命と出会う」by ジョン・デ・フォンテーヌ

23話目と24話目が前後編「天使と悪魔」要約するとテキサスは恐いって話。ううむ。
  14話目でどうなったか謎だったBAU上司クルーズ登場。冗談言うくらいには回復してた。結構ソフトな当たりのひとだなぁというのが印象に残るのは、ストラウスが結構ストレスでキリキリしてたからだろうな。
 ガルが事件の説明するのを自分がしたいとリモコンを譲ってもらうも、扱い方が少々わからなくあえなく挫折。これ、かわいいおじさん的なエピソードなのかもしれん。が、アメリカでこれってウケるのだろうか。謎。
 ガルシアのモーガンの指示によるリード救出作戦やらガルシアの発砲やらイロイロ。なぜリード救出かは〜ネタバレなので。うん。
 ともあれ、リードとアレックスの関係が、どうやら母性愛が介在したものだったことが露見。で、アレックスは退場なんだよね? なんの説明もないというか、リードにバッチ預けてるんだけど。これで前知識ないひとわかるのだろうか? 魚里はネタバレ読んでるので理解できるけどさ。
  「彼女の額には謎の名が書かれていた。大バビロン娼婦や忌むべき者の母」ヨハネ黙示録17章5節
 ともあれ、娼婦が絡むんですよ。でもって、牧師さんも絡みます。
  「真実は語られると膨張する。吐き出されずに爆発的な力を溜め込みいつの日か破裂しすべてを吹き飛ばす」by エミール・ゾラ
  「計画していた人生など捨て去るのだ。人生は我々を待ち構えている」by ジョセフ・キャンベル
 豆知識:イーサンって名前は不朽という意味だそう。/ big smile=”にっこり”らしい。/ bad shape=”重体”か?
 ”And on her forehead a name was written: A mystery; Babylon the great, the mother of the fornications, and the abominations of the earth.”by The Apocalypse Of Saint John (Revelation) Chapter 17-5 これ原典探すの結構四苦八苦しました。いえ、ちょっと気取ってみようと思ったんですよ。でもヨハネの黙示録ってどこだっけ? ってなったorz 実を言うと、魚里持ってた聖書借りパクされてるので、手元にあるのが「欽定英訳聖書」しかないんでやんの。ひたすらJohnを探しまくったわ。違ったのね〜。revolutionだったとはorz 

 あくまで雑感なのでこんな感じ、とにかくネタバレは極力しない方向でと思ったら、なんか微妙な気がしないでもない。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる