fc2ブログ
2015/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
step back
 いつもご来訪ありがとうございます。

 ステップバックというよりも、フィードバックと言うべきでしょうかね。

 最近、読書傾向が逆光気味です。おっと、逆行ね。

 この間から「ダーティ・ペア」を再読しようかあれ以降を読もうかと悩んでググっておりまして。つい、やっちゃったんですね〜。
 「ダーティ・ペア」じゃなく、「八頭大」シリーズというか、「エイリアン」シリーズというか。はい。お懐かしやな菊地秀行氏の朝日ソノラマ文庫の逸れですね〜。なぜか「バンパイアD」シリーズは出てたのになぜだ? と思ってましたら、復刊されてましたわ。
 個人的に、「D」も好きだが、「D」より、「大」の方が好きだったので、ついね。
 「エイリアン怪猫伝」が一押しだったんですがね〜。うん。もうほとんど内容は忘れてるな。

 同時期に夢枕獏の「キマイラ」シリーズもありましたが、個人的には菊池氏一押しでした。一押しすぎて短編集のエログロまで読んだもんなぁ。うん。懐かしいや。
 当時は他にも高千穂遙さんやら栗本薫さんやら平井和正さんやら氷室冴子さんやら〜と、結構いい感じの作家さんが揃ってましたが。
 氷室さんをそこに加えていいかどうかは謎ですが。
 藤本ひとみさんもいらしたね〜そういえば。
 桑原水菜さんはもうしばらく後の人だな。
 平井和正さんはも少し前の人かな〜? 「アダルトウルフガイ」はどうやっても読めんかったのよね〜。「ヤングウルフガイ」の繊細さが好きさ。でもって、「地球樹の女神」へと至ったなぁそういや。あれは読んだ。必死こいたvv 途中で出版社変わるわ、本の体裁変わるわで焦ったが。イラストレーターが山田章博さんだったのもよかったよね〜。好き♪ ただ、その後のウルフガイシリーズの続編はどうにも読めなかったのを覚えてる。

 懐かしいぞ。しみじみ。
 だからどうというのではなく、ただ懐かしかったなと。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる