fc2ブログ
2014/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
「屍鬼」コンプリート
 いつもご来訪ありがとうございます♪

 早朝ですが、「屍鬼」見終えました。
 前からちっくりちっくり見てたのですが。
 しんどかった〜。
 とりあえず、キャラデザもう少しどうにかならんかったんかなぁ。
 静信さんがロリコンにしか見えん。まぁ、スナコちゃんは〜外見少女でも実年齢100は超えてるのか? 精神的な共依存っぽいですけどね。肉欲は介在してないですけどね。

 ともあれこの手のパニック&虐殺ものって、モンスター側が哀れです。
 特に吸血鬼の場合、人間襲わな生きていけないと言う究極の食事情がありますからねぇ。

 前に読んだアメリカかどっかの「大吸血時代」ほどはっちゃけちゃうと、ただの光源氏吸血鬼バージョンになるだけだし。人間と吸血鬼とが入れ替わって、人間が吸血鬼に家畜として飼われてて、吸血鬼が世界を征してるんだけど、やってることはかつての人間と変わらないという。
 ここまでやると、結局面白くなくなるんですよね。
 吸血鬼のある種の神秘さエロティックさがなくなるから。

 元に戻って、静信さんの親友が鬼畜にしか見えん。し、アジテートされた人間側のやることがえげつなすぎる。わかってんのかね〜というか、普通の生活に戻れるんかね〜吸血鬼狩りした生き伸びた人たち。あの中の何人かは、絶対サイコパスになりそう。後天的なサイコパスがあるかどうかは知らんけど、人殺したくてうずうずしてしまって殺しそうだな。で、結局捕まって精神鑑定受けるんね。

 今更原作読むほど余裕はないので、これで満足しとかないとイケナイんだろう。
 けどなぁ、なんで途中で一話、総集編がいつも挟まれるんだか。邪魔っけじゃないか?

 一番の謎を思い出した。スナコちゃんの父親(仮)、いったい何故、仲間である人狼を殺したかったのか。謎だ。

 微妙にジュネっぽい雰囲気のあった、とおるくんとナツノくんでしたが、とおるくんの片思いしてたリツ子さんがはいって、とおるくんは彼女と心中っぽくなってある意味、ハッピーエンドだったのか? 残されたナツノくんは〜自殺って………って、自分を吸血鬼にしたとおるくんを許してなかったですが。いつの間にかその辺は無くなってましたね。吸血鬼にされる上から目線がとにかくいやだったのか。けどそのダイナマイト、どっから?

 結局吸血鬼を退治せずに人間のまま助かったのは数名というなんともやりきれないエンディング。助かった者の、村は大火で消滅らしい。
 となると、吸血鬼狩りをしていた人たちは助かったのか?
 数日後のワンシーンで、そこのところは触れられていなかったので、火に巻かれた可能性もあるかもしれない。因果応報なのか。ここもやりきれない。

 やりきれないと言えば、「ハマトラ」3巻。7話目。アート、ナイスとけんか別れしたまま殺されるってどうよ。やりきれんわ。うん。で、敵方のモラル……目的がいまいち謎。本っ当にナイスを救いたい? でもサディストっぽいんだよなぁ。外見白いグレルみたいだし。あ、「黒執事」の真っ赤な死神ね。喋り方が似てる……。でも声優さんは違ってた。うん。


 唐突ですが、昨日だったかの「月刊少女野崎くん」5巻の謎の漢字の読み! わかりました。

 「革秋 革遷」両方とも偏と作りです。で、漢字二文字で、「ブランコ」らしい! おおなんとも。読めんわい!
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる