fc2ブログ
2014/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
コミックスあれこれ
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます。

 このごろコミックスしか読んでません。ううん。kkndle は悪魔の匣ですね〜。簡単すぎる。

 ともあれ、今日読んだ2冊についてあれこれ。

 
VSルパン 1 (フラワーコミックスアルファ)VSルパン 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2014/04/10)
さいとう ちほ

商品詳細を見る

 タイトル通りアルセーヌ・ルパンのお話ですが〜作者が結構改変してるような? 内容は、「プリンセスの結婚」「黒真珠」「王妃の首飾り」の3編。タイトル微妙ですが。前2本はあまり記憶にないんですが、「王妃の首飾り」はね〜確かこの間読み返したんですよ。新潮版だったか、旺文社版だったか。だから、クラリス確か出て来なかったはず〜と。
 まぁ、表紙イラスト見る限り洒脱なイメージですが。どこか野暮ったい感じのルパンが出てくるのは〜作者があまりルパンを好きじゃないのだろうか? 好きで書いてると思いたいけど。魚里がちょ〜っとさいとうちほさん苦手って言うのもあるかな。初期短編集でお腹いっぱいになって以降読めなくなった人なんですよねぇ。
 個人的には、

怪盗ルパン伝 アバンチュリエ(1) 公妃の宝冠 (ヒーローズコミックス)怪盗ルパン伝 アバンチュリエ(1) 公妃の宝冠 (ヒーローズコミックス)
(2013/08/05)
森田 崇

商品詳細を見る

 こちらのルパンのほうが洒脱でいたずらっ子な魅力がある気がする。こっちの人は、ルパンのファンらしいので原作忠実派です。格好よくて、可愛い感じ。暗黒街に暗躍する王者の風格ありです。対ショルメスのエピソードの夜の闇を歩いてる彼の背後に部下が〜の見開きだった記憶のある頁は圧巻。でもって、「ルパン逮捕さる」のルパンの変容ぶりも、一見の価値ありです。高遠クンの変貌ぶりにグッと来る人は、ぜひvv かといって、自分のやってることを振り返って女性を口説けなくなるところとか、しょんぼりするところも可愛らしい。メリハリあっていい感じです。
 後は〜、

八点鐘 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)八点鐘 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(2010/02/05)
JET

商品詳細を見る


八点鐘 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)八点鐘 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
(2010/02/05)
JET

商品詳細を見る

 推理もののマンガ化というと、この人を避けて通れませんvv 個人的趣味ですが。金髪のルパンと言う、ある種の異端ですけどね〜。ラテン系なら黒髪かなと思わないでもないんだけど、これはこれでありと思わせる力がある。好きなんだなぁとvv

 んで、「乙女戦争」1巻。

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ  : 1 (アクションコミックス)乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ : 1 (アクションコミックス)
(2014/04/30)
大西巷一

商品詳細を見る

 ロリっぽい絵ですが〜内容は、15世紀チェコ周辺の宗教戦争。かなり、戦闘描写が、えぐいです。うん。
 カソリック対フス派という、けっこう知られてない? 魚里知りませんでしたよ。鉄砲の先駆けになるものを少女が構えてます。かなり悲惨な過去を持ってますが、これからもあまり幸せにはなれそうにないなぁ。物が物だけに。
 もう少しタイトルを捻った方がよかった気がしないでもない一冊でした。ま、他人のこと言えんけどねvv

 こんな感じかな。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる