fc2ブログ
2012/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
喧嘩
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます♪

 ICレコーダーを使ってダイゴんの遠吠えを録音! ともくろむも、あえなく敗退。

 いや、朝も早よからダイゴんと喧嘩しちゃった魚里でしたxx

 犬と喧嘩〜。
 しかも飼い犬。
 ありえんやん。といいつつかなりの確率でしてるかも。
 ま、叩いたりはしませんでしたけどね。

 足の裏をやけに舐めるのでクリームぬろうと思ったら、悲鳴を上げて、以降寄って来ませんが。

 棘でも踏んだ?
 確認させてくれん犬。
 飼い犬としてどうかと。

 まぁ、ダイゴはなぁ。

 基本、魚里にも嫌なことは嫌と主張して憚りませんからね。

 頑固者です。
 困ったヤツ。

 でも、可愛い………ああ、読まれてる気がする。

 で、いつもの朝のお見送りもナシ。
 当然、遠吠えもナシだったらしい。

 祖母が言うには、吠えなんだと。

 ああああ。
 残念。



*** 追記ってほどでもないけどね。

 高校時代テレビで偶然見た、「過去へ旅した女」というアメリカのテレビドラマか映画。
 これがとっても印象に残っていて、アマゾンさんでも何度も探してたんですね。
 リンゼイ・ワグナーが主役で、教師の旦那さんが教え子と不倫したショックでタイムトリップするんですが。どうやってタイムとリップしたかは忘れたけど。で、過去で出会った男性と恋愛してハッピーエンドという、当時としては珍しい、逃亡先でのハッピーエンドという。
 で、ですね、発見。
 リージョン1ではありましたが、コメント読むと、普通に見れたらしいので、思い切りました。
 うちのMacは後3回リージョンコードが別のも見れるらしいので。そのはずだ。

 まぁ、以下DVDを結構買っちゃいましたが、これ近々ある魚里の自分自身への誕生日プレゼントなので、良しとしておこうvv
 結構お気に入りで探してたのがあったので、思い切っちゃったこのたび。
 「アトランティスの心」が再販っていうのかなぁ? また出てましたし。
 「フェノミナ」「フェノミナン」とかね〜。
 「フェノミナ」はサイコかなにかなのでともかく、「フェノミナン」のラストはねぇ〜たしか死ぬんだったような?
 「恋愛小説家』と「小説家を見つけたら』は止めましたけどね〜。悩みどころでしたが。
 確か、穏当に行けば、今月、はじめちゃんのDVDが発売のはずなんだけどね〜。延期?

 それにしても〜というか、なんか外国のミステリやらホラーに出てくるいろんな女性主人公って、なんだって既婚者が多いのかなぁ。視点がぶれない? のか? わからないけど。未熟な少女をメインにいたぶりたくないのか?
 たまに既婚者じゃないヒロインもいますけどね〜。
 「フェノミナ」は14歳の女の子だしな。流石に既婚はありえん。とはいえ、か〜な〜り、強烈にいたぶられまくってますけどね。ジェニファー・コネリーだっけ? 
 内容は昔ビデオで一回だけ見た記憶があるんですけどね、これ。なんか、はなしが「13月の金曜日」(………違った。「13月の悲劇」だった。)って美内すずえさんの漫画に重なる。初期にあるんだこういう漫画。流石に虫と交感はしなかったけどね〜。
 美内すずえさんで映画と重なると言えば、後一作。「金色の闇が見ている」。これ、ネズミがネコに変わってるけど、そう思えば「ベン」に見えなくもないような? ちょっと違うかな。「ベン」自体魚里こどもの頃ちらっと見た記憶だしなぁ。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる