fc2ブログ
2011/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
やっぱりジュネが好き///
 いつもご来訪ありがとうございます♪

 今日はお休みだったのですが~相変わらずお使いに使われてる魚里です。

 で、まぁ、気分転換に本でもと、本屋さんに立ち寄ったりして。

 ひっさーしぶりに長尾まるさんのまんがを手にしました。
 うん。
 前からどこかで見たことある人~と、首をひねってたのですが、桜桃出版(ってあったっけ?)かどこかから出てたペットアンソロジーに描かれてた人じゃなかろうか。そんな気がする。
 黒頭なんとか姫って猫に名前を付けてたような?
 で、なんか気になってサイトにお邪魔したこともあるなぁ。オオサンショウウオとかお好きらしい。
 多分、その人だったと思うんですよね~。
 雰囲気は、サイトで読んだまんがはちょっと「アタゴオル」風と思ったり。
 で、まぁ、少年画報の「ねこぱんち」だったかなんかで江戸時代を舞台にしてる絵師の話を描いてるよね。好きではあったのですが、コミックスを買う気力はなかったり。うん。コミックス出るまでずいぶん雑誌が出てたのでおそらくはどこかまでは読んでるというのが原因の最たるものですが。
 で、今回買ったのは、角川コミックス。
 両方とも妖怪がらみの明治もの。でも、主役は別。
 個人的に、「ななし奇聞」のほうが「開花あやし事件帖」より好き。
 で、タイトルに絡む訳ですvv

 微妙にジュネ絡みが好き! やっぱり。

 とね。

 1話完結でゲストがそう言う彩りというのも楽しいですが、やっぱメインキャラがそう言う彩りというのが萌えがvv
 でもってついでに言うなら、主人公が押せ押せよりも押される方が好きだな♪ わたわた慌てるのが楽しいのだ。やっぱ魚里って、Sか。

 「開花~」で、思った。この人もしかしたら、「すっくと狐」の作者さんの影響受けてるかなぁ? って。内容じゃなく、微妙な絵柄なんですけどね。なんとなく。
 どちらかというと、こちらの人の方が、肉感的だとはおもうんですが。あちらは少女漫画色が強いですが。
 まぁ、日本舞台で明治が背景で~鬼やらあやかしが~となると、まぁねぇ。似た話もありますわな。そりゃ。あ、「すっく」は、一応現代が舞台かな。番外編が過去だからずいぶん飛びますがね。

 あとは~みんなに可愛がられる鬼の右手(だったよな)。
 この辺が~むかーし読んだまんがを思い出させてくれました。タイトルもずばり「手っちゃん」だったような。そのものずばり肘から先くらいの手が主人公の、昔よくあったおばQとかあのパターンの話ね。かなり好きでしたが。少年漫画だったとは思うんですけどね。

スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる