fc2ブログ
2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
茶々丸
 いつもご来訪ありがとうございます。

 なんといいますか、このところ、本っ当に、茶々丸さんが甘えん坊さんです。

 休みになるとお腹が減った時や排泄以外、ず~ッと魚里と一緒にいます。でもって、魚里が下にいると、魚里の行動を見てるんでしょうね。ちょっと動くとすぐに一緒に二階に行こうという感じで先に立って、魚里を振り返ります。これは~平日でもしますけどね。そういう時は、「お仕事だからね~」と、言うんだけど、通じてるのかな? 微妙っぽいですけどね。
 甘えん坊は可愛いですが~。
 でろんとなる魚里ですが~。
 言って良い?
 内緒ですが、オス猫だと“でろりんちょ”となる魚里なんですが、“でろん”までなんですね~。
 困ったもんです。
 いえ。
 ちゃんと可愛がってますよ。
 愛してますとも。
 じゃないと一緒に暮らせませんからね。そうじゃなければ、ニャンコたちも寄って来ないでしょう。
 ええ、オスメスやら猫種やら関係なく、基本魚里は根っからの猫好きですから。(というより動物好きかな?)
 ただ、なぜなんだかオス猫にはめちゃくちゃ弱いってだけの話なんですが。オス猫に関しては、魚里溺愛しちゃうんですよね~。
 メス猫とだと意外と良いスタンスを取れるみたい。だから引っ付いてくるんだと思われます。
 ちなみに、雄犬は飼ったことないので、弱いかどうかは謎です。我が家にいたワンコはみんなメスですからね。
 一度雄犬に挑戦してみたいんですが~。お他所にいるオスのワンコって、甘えん坊でかわいい子ばかりだしね。ま、まぁ、基本ワンコはみんな甘えん坊だと認識してますが。違うのかな? 犬種の特徴くらいは在りそうですけどね。

 根っからの猫好きですが~基本、どんな子でも好きですが~。
 でもね、やっぱり、好きなタイプっているんですよね~。上位とかありますけどね~vv
 猫の場合、どうしても、黒猫とシャム猫がイーブンでトップなんですね。次くらいが白猫かな。後の種類はみんなほぼ好き嫌いはないんですけどね。ああ、灰色の虎猫も~好きだなvv これはね~どうやら、過去に魚里にべったり懐いてくれたことが在る猫の種類というかタイプになるわけですが。
 単なるあこがれだと、ロシアンブルーとかシャルトリュー(違いがいまいち謎だけど、シャルトリューのほうがちょっと横に大きいイメージだろうか?)やらアビシニアンやらベンガルは憧れますね。あと猫の性質として、メインクーンは触れてみたい。抱っこ好きと言うからvv 魚里は、抱っこ好きの猫に飢えてるんですよね~。ちょこっと癖が強くてどうだろうと思ってたスフィンクスも、最近じゃ良いかもと思ってみたりvv
 こんな感じかなぁ。
 で、茶々丸さんの属するアメリカン・ショート・ヘアーは、実を言うと憧れたことはないと言う。ことばは悪いけど、親戚の家で生まれて、貰ってくれるひとがいたので候補として連れて来られた二匹のうちのお残りと言うvv でも、親兄弟の中で一番長生きしてるのは茶々丸。残りものには福があったのだろうか?

 ええと~話は変わりますが。
 お話書きたいんですけど。
 なんかめちゃくちゃ暗いのやら、悲惨なのやら、タブーの強いのやら、そんなのばっかり頭の中にあったり、ドツボ……じゃなくって、自業自得の続編とかも在るんですが。イクちゃんが怪我する話とかが頭の中にあったりするので~すけどね。
 ともあれ、どれから手を付ければ良いのか、わけわからんくらい混乱してる魚里です。
 テキストは開くんですけどね~書いてると、判んなくなってくると言うxx 困ったもんです。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる