fc2ブログ
2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
好き嫌い? 追記
 いつもご来訪ありがとうございます。

 昨日は目白を車で撥ねたかもしれない魚里です。
 で、先ほど、部屋の窓に何やら鳥がぶつかりました。

 好かれてるのか?
 嫌われてるのか?

 ついついそんな気になってしまう魚里です。

 そう言えば、たった1羽なんですが、家の庭に来てるカラスに餌をあげるようになって、ゴミ置き場のゴミが荒らされなくなったそうな。
 その子だけが荒らしてたのかなぁ?
 あげると言ったって、せいぜいパン1個とか一切れとかなんだけど。
 偶然かな。
 確かに、誰かに貰えると判ってると、ちょっとしか貰えなくても心に余裕ができるってところは在るよね。
 そんな感じなのかなぁ。
 だといいな。


*** 追記

 イタチ、来たそうです。が、魚里は相変わらず顔を見れずxx
 母はすっかりカメラのことを忘れている模様です。
 
 で、今日来たイタチは、我が家によく来るようになった赤虎くんとご対面。
 それでも餌を取りに行こうとしたそうな。
 すっごい怖いもの知らずな。
 気づいた赤トラくん、全身の毛を毛羽立てて唸ったそうで、イタチはすこ跳んで逃げました。

 今日は、魚里が飲もうと温めたミルクにやけにホエーのようなものができちゃったので、ピンと来た魚里。
 動物性脂肪のような蛋白のようなものだから、おそらく鳥もイタチも他の子も好きだろうと、スプーンですくって庭に撒いてみました。
 案の定。
 ジョウビタキも、目白も、イタチも、猫も、食べてたそうです。
 地面の上にはちいさなかけらも残っておりませんでした。

 イタチに害がないのかあるのか、母が捨てたチョコレートをとって逃げたイタチくん。大丈夫か?
 アメも投げたそうですが、アメよりはチョコみたいですね。
 もちろん、魚肉ソーセージは大好き! あ、ヒヨちゃんも突つきますけどね。

 相も変わらずにぎやかな庭なのでした。


*** 追記の追記

 ちょっとチェックしたいことがあって自分のブログを確認していて思い出したこと。

 今日午後になってからなぜか、「あんみつ姫」の「恋は~」とかいうオープニングかエンディングかが頭の中を巡ってしまいました。(♪ クックックックックエッション~とかって始まる歌なんですが)何故今頃あんみつ姫? いや、アニメになった当時ですら、今更感が在りまくりのアニメでは在りましたが。うん、今もだけど、リメイク作品多かったよね。「ヒミツのあっこちゃん」とか。
 で、まぁ、グルグルしつつ思い出したのが、魚里の幼少時代の記憶。
 小学校になってたかなぁ?
 地元の高校の文化祭に家族で出かけた時の記憶なんですよね。
 まだまだ英文タイプ部なんぞが活躍してた時代だと思われます。あれでタイプに憧れた記憶がうっすら在るし。
 持ってますけどね~タイプライター。ただし、魚里が憧れた黒くてどっしりした外国の映画によく出てくるタイプのタイプライターじゃないんですが。魚里はそっちの方が好きでしたけどね。持ってるのは幾分ライトなタイプのタイプライター。まぁ、高校入学のお祝いに買ってもらったものの既にインクリボンの入手が困難になっていたので、ほぼ無用の長物でしたけど。でも、これを触っていたので、ワープロにもあまり慌てずに済んだのよね。
 あ、ずれた。
 ま、まぁ、そんなこんなで家族で高校の中を歩いてて、文芸部か読書倶楽部かの部屋に入った時、名画机の上で見つけたのが「あんみつ姫」のコミックスだったような。既に手擦れてて古かったですけどね~。読みたいと思いつつ家族と一緒だったので読めなかったというのが未だに記憶に残ってるって言うのが凄いなvv

 文化祭って言うと後は、ヨウ素につけてブラシでこすった葉脈のしおりとか~ガラスに色水を封じ込めた置物とか。あとは油絵の具とテレピン油の匂いかなぁ。結構好きでしたけど寝あの匂い。なんだかすっごくノスタルジックなんですけどね~、懐かしいな。昭和ですvv もちろん。

 ま、頭の中をグルグルしてるクエスチョン~な歌。でもって、いきなりなぜか「エスカフローネ」が登場。
 びっくりね~。
 ううむ。
 まぁ、嫌いじゃなかったですが。
 坂本真綾さんの歌が好きでCD買ったくらいですが。
 個人的に好きだったのが、相変わらず脇役。どころか、ド・脇役でしたね~。名前が一回くらいしか呼ばれなかったし、台詞も数えるくらいしかなかったと言う。主人公が憧れる異世界の王子様(本当は伯爵か子爵あたりではなかったか? 名前忘れてます)の側近というか部下vv 妙にビジュアルがお気に入りでした。が、そのうち台詞もなくなり登場もなくなったのか? それが哀しかったなぁ。
 まぁ、脇役はたくさんいますがね~。
 男主人公のおにーちゃんとか結構いい味出してましたし。(ただどうしても、名前がねぇ。カッコイイ名前だけど、タイヤと同じというのが辛かったりvv フォルケンってあるよね)件の王子様の妹とか、ディランドぅとかいうド・がつく危ない登場人物とか…意外な真の姿にはまじでぶっ飛びましたが。
 主人公の恋が実ればいいと思いつつ、男主人公の報われなさに呆気にとられた記憶も在ります。
 これも一回目を見忘れて、二回目から見たアニメだなぁそう言えば。
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる