fc2ブログ
2010/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
腐腐ふふふ
 いつもご来訪ありがとうございます♪

 タイトル通りな内容です。

 Macって一括変換が下手! はい。愚痴ですがvv

 ともあれ、な~んか気になって『相棒』関係のサイトをググったりしておりました。
 どんなんがあるんだろうって、気になったの。
 で、びっくり。
 すごいなぁ。
 お話にまではたどり着けなかったのですが。というか、CPが違うと読めないのが二次創作だからね~。
 凄いなぁと思ったよん。
 いやぁ、思いいたりませんでした。脱帽。
 右京さんが~~~。そうなのかぁ。
 いや、まぁ、小野田さんとならわからんこともないようなあるような。年齢のバランス的にですが。
 基本、妻帯者でそう言う関係というのは忌避しちゃう魚里なんですが。
 不倫が駄目なんよ~。
 だから、まぁ、どこそこの森とかも読めなんだし、カレーニン夫人の話も挫折だ。
 おそらく、大河内さんが彼とつづいていたら、不倫だから~って、ちょっと違った見方をしてただろうなぁと思ったりします。
 そこのとこ、ちと道徳的なんですかねぇ。
 やっぱり、ファンタジー(BLのことね)好きとしたら、恋に落ちたら一生もの! が、理想なんで。
 ファンタジーの中でくらい、不倫とかないほうがいいなぁ。純粋な愛とか、永遠の恋とかvv
 だから~ね。
 魚里の妄想キャラは、独身じゃないと駄目なんですvv
 そりゃあ、右京さんも独身だけど、あれ、相手を嫌って別れたわけじゃないみたいだからね、頭数にはいらないの。ま、たまきさんができすぎた女性に描かれ過ぎって感じですが。生々しさがないのよvv このふたりはこのスタンスが互いのベストって理解しちゃってそうなので、それはそれでプラトニックな夫婦認識があります。だから、頭数にはいらない~。
 で、白羽の矢が立つのが独身組。
 へ~んなとこ、常識人ですね~vv
 捜査一課の三人組だと、独身ふたりですが~後輩くんは彼女いるらしいので~イタミンだけだもんvv
 で、どうにもこうにも大河内さんと絡めたい魚里……で、探したんですけどね~。
 やっぱ、なかったか。
 ちなみにどうやら、神戸くんとイタミンのからみもないような。
 イタミンはカメちゃん絡みが多いね。やっぱり。
 神戸くんと大河内さんはたまにあるみたいだけど。

 大河内さんと神戸くん、たま~に考えるのが、学生時代の家庭教師と教え子というシチュエイション。
 大河内さんがどうかはともかく、神戸くんはいいとこのボンっぽいので、家庭教師アリっぽい気がするんだよね。大学の掲示板でアルバイト情報を見て~なのか、ご近所のよくできた息子さんにお家の人がお願いしてなのか。ご近所の~なのかなぁ?
 それとも、警察にはいってから知り合った? にしては親密すぎる気がするんだよね~。部署とか所属とか違う気がするし。警察以前の知り合いだと思う。でも、『神の憂鬱』で推薦組に選ばれた時に邪魔してくれましたよね~みたいな会話があったけど~あれは、既に監察官だったのよね? そんな返答もあった気がする。
 バックグラウンドが気になるなぁ。そこをしっかり出してくれないから、腐女子魂が萌え滾るのかvv

 それにしても、やっぱ、魚里の嗜好は、相変わらず王道からずれてる。認識も新たにvv

 えと~『自業自得』の話、ネタバレになっちゃいますけどね~。Tさまはご存知ですがvv
 おじさんの死後イクちゃんが誰かさんとくっつくわけですが~。これはおじさんの根回し済みと言うおじさんの用意周到さvv おじさんの中でイクちゃんは可愛いお嫁さん認識なので、自分の死後尾家騒動に巻き込まれて傷つくのが可哀想とか色々ありまして、ちゃんと自分の後がまをきめているんです。イクちゃんとの歳の差、考えてみれば、30以上な気がするので。で、まぁ、おじさんが亡くなった時、イクちゃんはっきり言って男盛り。そんなイクちゃんをズ~ッと思ってる存在をおじさんは知ってるんで、彼に白羽の矢。でも~、彼はイクちゃんより17くらい年下設定とかね。
 おじさんが亡くなった時、イクちゃん大河内さんくらいの年齢かな? とか、神戸くんくらいかなとか。神戸くんくらいにしちゃうと後がまが若すぎるので、やっぱり大河内さんくらいかなとか。
 喪服姿で呆然としてるイクちゃん。
 静かに見つめる、彼。
 立ち上がろうとしてふらつくイクちゃん。(昔の怪我が原因です)
 咄嗟に手を差し出して、思いあまって抱きしめる彼。
 そこでちょっとした諍いがあって、そのまま~。
 そんなふたりを静かに遺影が見下ろしてる。
 ふむ。
 レディースコミックスにもよくあるシチュエイションですが。
 この場合、喪服って、やはりスーツかなぁ。
 男の人の喪服で着物って、最近じゃ年配の人くらいしか見かけないような気がする。
 女性だと着物色っぽいんですけどね。
 やっぱ、スーツかなぁ。


 ちょっと腐じゃない話。
 このごろ毎日のようにお邪魔しているブログのひとつに、旅行のブログさまがいらっしゃいまして。
 ただ今モロッコ旅行の記事なんですが。
 行ってみたいですね~。
 と、見てまして、ふと思い出しました。
 学生時代、二週間だけ滞在したケント大学で知り合ったモロッコの男の子。
 同い年だったと思うんだけどね。名前ももう忘れましたが。
 一度だけクリスマスカードを送ったなぁ。が、もしかして宗教がやばかったかなと、後になって後悔したというのを思い出す。いや、イギリスの大学に遊びにきてる時点で大丈夫だったかもしれない?
 スペインのちょい悪強面風オヤジさんとか、パリのおにーちゃんとか、ブラジルの日系何世の男の子とか。
 ああ、イギリスもまた行きたいなぁ。ロンドンより、田舎が良いな。
 カンタベリーとかストラトフォードあたりでもいい。ケネルワースの城跡にも時間気にせず行きたいな~。ヨークシャーも行きたい。
 ただ、ね。
 行くのはいいけど、宿が暗いのが苦手xx
 ニックルドスワンだったかどこだったか、雰囲気いいんだけど夜怖かったなぁ。テレビで生の手首が動くホラーやってたからか?
 一人旅したくても、外国はともかく部屋が暗いのがちとばかり苦手な魚里なのです。
 所詮恐がりだもん♪
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる