fc2ブログ
2010/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
なぜだろう?
 いつもご来訪&拍手ありがとうございます♪

 何故なんでしょうね。
 突然の『暴れん坊将軍』熱。
 わからんです。

 最近は某ゴステ○ー○の時代劇コレクション以外は見なかったりするのですが。
 うん。これで見てたら、今の時代劇キツイ。正直なところですが。
 有名な民放での初代副将軍さまも辛いくらいなので、往年の時代劇の質の良さがわかろうと言うものですが。
 まぁ、テレビ放送と映画を比べるのは、酷らしいですけどね。制作費が段違いということですから。
 それでも~、何と言いますか、所作とか喋りとか脚本のある程度の重厚さは、監督次第で出せそうな気がしないでもないですが。素人考えだからなぁ。
 今の時代じゃ、無い物ねだりになるんでしょうね。
 でもやっぱり、少なくとも、俳優は演技力が必要よ! 俳優なんだから。いや、変な表現だな。
 別に、北島マヤや姫川亜弓さんみたいに壮絶な演技力は~いりませんけど、視聴者が失笑しないで済む程度の演技力は必要不可欠と思われます。
 着物来てれば時代劇! じゃないんだよ~。
 うん。

 基本そんな思考の魚里が、何故、突然、フィードバックして上様! なのかvv
 ううむ。
 以前『009』にフィードバックしたのと同じ理由かもしれん。

 魚里も折り返し地点に到着ってことなのかな。ふむ。過去を振り返ってる?
 それとも、お迎えが近いとかvv

 あ、と。
 助八~お庭番、宮内洋さんでしたね。すっきりした~。一頃あのひとのくちびるの色が気になって気になって。妙に青かったような記憶があるんですけどね。

 んでもって、ゲストと言えば、桜木健一さんがたま~にゲストで出てましたね。見るたびに老けないなぁと感心してた記憶があります。
 あと、股旅ものやら任侠ものやらによく出てらした、名前を知らない役者さん。鼻の穴が大きかったような記憶があるようなないような。さぶちゃんじゃないよvv 名前がね~わからないひとですvv

 で、好きだった悪役俳優で、亀石征一郎さんvv すっとした美男だと思うんだけど、どうだろう。最近見ないな。

 好きだったと言えば、『大江戸捜査網』とかってあったような気がするんですが。
 「死して屍拾うものなし」というモノローグが印象的な。
 隠密同心心得の条とかっていうのでしたっけね。
 妙に砂埃臭い時代劇でしたよね~。風が吹いては砂が舞うvv
 これも、幼心でしたが、なぜか、主役じゃなく主役の先輩的なたち位置の浪人で着流し姿のおにーちゃんが好きでした。名前忘れてますが。このひともすっとして男前だったと思うんだけど、何年も経ってテレビに登場なさったとき、すっかり太られててショックだったのでした。今はどうなんだろうなぁ。


 ストゥールか首巻きか。
 いや~とりあえず、敬老の日の贈り物ということでストゥールをググってみようと入力したらば、魚里が常々書く単語だと”スツール”がヒット。
 首巻きはなんて入力するんだ~と、やけで、首巻きでググったら、ありました。なんでやねん。
 と、もしかして、ストールが正しいのか。あら。
 これでググりなおしてみようvv
スポンサーサイト



プロフィール

魚里

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる